2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

2011年8月14日 - 2011年8月20日の記事

2011/08/20

3月15日のこと(2)

承前

帰宅して,避難所からおすそわけをいただいた物資など使って夕食の準備。そこへケータイに,13日に仙台で一献傾ける予定だった多賀城の教え子からメールが入ります。ああ,無事だったんですよ(sigh)。うれしくてうれしくて,しばらくボロボロ泣いてました・・・・・・。

気を取り直して夕ご飯。メインは某スーパーが自社ブランドで出している「ナンドッグ」。13日に大量に購入してこの週,これを1日1回は食べていますから,あとで飽きちゃってキツカッたのですが,それは後の話。

夕食後にメーラー立ち上げて確認してみると,この大震災の最中に「公共図書館における指定管理者導入反対」が云々,というメールが飛び交うMLがあって。確かに震災で直接罹災した地域以外には日常があるとは言え,こちらがその日の食料にも事欠きかねない有様なときに,いささか無神経なんじゃあないかと被災した身は思ってしまうわけで。特に15日の晩は,ひっきりなしに余震に襲われていましたし。

腐っても図書館員,あちらこちらから断続的に来る連絡や問い合わせに,いろいろと調べて返事を返すわけですが,さすがにいろいろと抜けが目立ちます。交通手段について,仙台空港や鉄道が大きな被害を受けていて利用できないため,代替手段を探すのですが,庄内空港や山形空港,新潟空港の存在そのものが頭から飛んでいて,Google利用するのも一苦労という。ましてや地域のバス会社の名前は,旅したことのある地域でもなかなか思い出せない始末。

カミさんに今日の無事を伝えて,3日で3キロ体重が落ちたよ,と言ったら「でも,その痩せ方はリバウンドするんだよねー」ですと。実際,今やそのとおりになったので腸が煮えくり返るわ(^^;)。

自分でついったに記録した「『元科学技術庁長官』と言われて,山東昭子がにっこり笑ってガイガーカウンター,という噂を思い出した件」って何だったんだろう? 恐らく,テレビかラジオに「元科学技術庁長官」が出演していたんじゃないかと思うけど・・・・・・。山東昭子がどうたら,というのはこのひとが科学技術庁長官だったときに,何でも原発立地に出かけて挨拶した際,ほらこんなに放射線の値が低いんですよとにっこり笑ってガイガーカウンターを取り出して云々,という話があったらしいのですね。

この晩,何度か目の余震のあとで,あちらこちらの無事を確認していたら,トゥギャッター使って東日本大震災における図書館の罹災状況をまとめているものを発見します。これ,ひとしきり眺めていたら妙なことに気がついたんですね。
「これ,僕に限らず図書館関係者が自分の無事を伝えるツイートを全然拾ってないじゃん」
「図書館や関係者による発信でも,ハッシュタグを使ってないツイートがまったく拾われていないじゃないか」
愕然としましたよね。たかがハッシュタグのために,被災した図書館関係者がようやく上げている「無事」の声が広く行き伝わらないとはどういうことだと。誰もがハッシュタグを知っているわけでもないし,簡単に打ち込めるわけでもあるまいに,そんなものに頼って情報の収集と提供をしたつもりになっているとは。

さすがにがっかりして,捨て台詞をついったに残して不貞寝です。明日,出勤して以降の行動を考えながら・・・・・・。


3月16日に続く。

2011/08/18

3月15日のこと(1)

承前)ちと間があきましたが再開。

3月15日(火)になります。

このところ,朝6時前後には目が覚めます。朝食の準備に時間がかからないので(手間ひまかけるほどの食材がない),朝から端末立ち上げてツイッターなど。ふと気がつくと,風呂場からチョロチョロと水の音が! 風呂の蓋をとったら,何と濁った水ではありますが風呂に水が溜まっているじゃないですか。小躍りして,早速風呂を沸かします。いやー(^^;)。汗を流せれば取り敢えず何とかなりそうな気候だったので,これはうれしい。
ひょっとして,と思ってトイレのレバーをひねったら,どうやら何とかなりそうな勢い(^^;)。台所はまあまあ。シャワーはまだダメ。

朝ごはんはヨーグルトひとつ。

風呂をつかって,ツイッターで友人たちの無事を確認した後で出勤します。昨日の避難所当番割り当てで,職員BとCが朝から避難所に詰めているので,僕はみんなが戻ってくるまでの間,留守番でNHKのUstreamなど見ながら待機です。この日はたまたま東京電力が朝から記者会見をやっていて,そのグズグズぶりに憤慨しながら待機していたら,職員Cが泣きながら事務室に戻ってきたのです・・・・・・。


・・・・・・ここで交わしたやりとりは,ほぼ覚えているのですが,素敵なひとの名誉を守りたいので,ごめんなさいね。


職員Cを自宅へ帰して,なお待機,というより東京電力福島第一原子力発電所の状況がNHKのUstreamを見ていてもひどいのがわかったので,とにもかくにも現状で使えるweb資源とラジオを総動員して発電所の情報収集に務めます。結局,職員Bが避難所の当番が終わって戻ってきたものの,午前中はまったく復旧のための作業が進まない有様に。非常時の上に非常時が重なってしまったので,それは仕方がありません。

お昼前に,建物の上にある看板(学校の宣伝用ですね)の安全性を確認しに出入りの業者さんが来ます。ふと窓の外を見ると,このあたりを走っている路線バスがトロトロと走っているのが見えます。この路線バスを見て
「あ,日常が生きているんだなあ,よかったよかった」
と少し安心しましたよ,真面目な話。

お昼は,また避難所からのおすそ分けがありましたが,取り敢えずインスタントの焼きそば。

午後は職員Bが「作業していたほうが気がまぎれますから」というので,取り敢えず入り口から2階の閲覧室への道を確保するように,そこここで本棚から散らばった本を平積みにしてスペースを作る作業など。2時ちょっと前に大きな余震があってヒヤヒヤしながら。ひと息ついて,そういえば,とあちらこちらの倒壊現場をデジタルカメラで撮影して回ります。図書館棟の1階には昔の衣装を着た等身大の人形を収める展示スペースがあるのですが,ここの壁には大きな亀裂が入り,人形はほとんどが倒壊しています。これは記録写真がありますが,場所の管轄が図書館事務室ではないので,公開はしませんあしからず。

確か用度課が呼んでくれた業者さんの屈強なお兄さんが4人来て,ひっくり返った書架や雑誌架を取り敢えず立てなおしてくれたのはこの日のはずなんですが,何時ごろ来たかまったく思い出せないという。

さてそろそろ退勤準備かな,と思ったところへ架電。避難所の手伝いを僕にお願いできないかという。「自分のことで手一杯で,とても他人まで支えきれませんので」と,かなり強い口調で断りを入れた記憶があります。この時点で,恐らくは過去に半径5メートル以内にいたことのあるひとのことしか考えられなくなっていたんじゃないでしょうか。いま振り返っても,疲労困憊が限界に達していたんじゃないかと。

そうそう,この日まで勤務先の部長級は図書館長を除いて,誰も図書館内部を確認しに来ていないのです。

退勤します。ですが,この日は退勤したあとも,いろいろとあるのですねえ(嘆息)。


続く。

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ