2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

2011年8月7日 - 2011年8月13日の記事

2011/08/09

3月14日のこと(2)

(承前

お昼ごはんを食べていたら,だったか,食べる前だったか,取引先の営業から着電があり,連絡の取れないひとり除いて取り急ぎみんな無事との由(このとき不明だった方も,後日無事が確認される)。少しずつ関係諸方面の無事も情報が入ってきて何よりです。

法人事務局から連絡文書が回ってきたので,コピーを取って職員に配布しようとしたら,コピー機が壊れている>< 激しい揺れのため,複写するための機械が台座からズレてしまい,電源は入ってもエラーコードが出るという。FAX兼用機なので,通信手段のひとつがこれで絶たれることになります。このエラーコードが取扱説明書に出てこないものだったので,ツイッターでご教示を乞うたところ,お返事をいただき(その節はありがとうございます),結局は数日後にエンジニアの方に修理に足を運んでいただきました。

午後は事務室で本棚から落下した本をとにもかくにも棚に戻して(順序は後回し),事務室内を歩けるようにすることと,それにより停めたサーバにたどり着くことを目標に,作業を続けます。何とか事務室内をひとが移動できるようにして,サーバまでたどりつけたので電源を入れたところ,どうやら異音もなく普通に動く模様(このとき,実は2台あるサーバのうちwebサーバは端末からアクセスしてwebsiteやwebOPACが使えることを確認したのですが,業務用サーバは電源を入れただけでログオンしていなかったのでした。このことに気がついたのは10日ほど経ったあとのことです。何ともお恥ずかしい)。

女性職員に対して,翌日からの避難所のお世話当番の時間割への記入依頼が来たのはいいが,実に恣意的な順番で記入用紙が回ってきたので呆れ返る。こんなときに互助のかけらもないとはね。取り敢えず,職員BとCに記入してもらい,次の部署に回すがしかし・・・・・・。このときの気持ちが翌日と翌々日の「爆発」につながっていくわけです。

この日は,ここまでで業務は終了して一同解散。僕が使っていた端末の復旧の目処がたたないので,書類の山からIDとパスワードを引っ張り出して,自宅のメーラーからアクセスする計画を立てながら帰宅します。

帰宅後,すぐに自宅端末のメーラーに設定をぶちこんだら,あっさりメールが読めるようになったのですが,Thunderbirdはすべてのメールを落としてくるまでに時間のかかることかかること。その間に夕食は,昨日確保していたインスタントの焼きそばだったんじゃないかしら。

で,この日のツイッターを見ると,どうやら勤務先に届いていたメールを見て怒ったりがっかりしたりしていたようなのですが,今となってはその理由が思い出せない(^^;)。恐らく,指定管理者制度云々の連絡がどこかのMLで飛び交っていたのを見たからではなかったかと思うのですが,震災の被害が及ばなかった地域には日常があるでしょうに,何をこのひとは勝手にいらついているんだか。当時は「がっかりするのも腹をたてるのも生きている証拠ではある」などと自己弁護しているようですが,どうも,このあたりからさすがに精神が常態を失いつつあったのではないかと,今になって思うところです。

就寝する前に,ふと思い立って風呂の蛇口をほんの少し開けてみます。冬場に水道管が凍らないようにする程度に。かすかな希望を夢みつつ,おやすみなさい。


3月15日に続く。

2011/08/08

ゴーヤのらっきょう酢漬け

@doramao さんのリクエスト(^_-)-☆

Img_1263


作り方はカミさんに教わったもので,簡単です。


1. ゴーヤを切って種を取り,薄く切って塩もみして5分ほど放置(アク抜きのため)

2. 5分たったら,よく水洗いしてタッパーにあけ,らっきょう酢をひたひたより気持ち少なめに入れる。「らっきょう酢」は市販のもの(例えばこちらこちら)に手を加えずに使います。

3. 冷蔵庫で一晩寝かせると,翌日には食べられる状態に漬かります。出来上がりは写真参照。


残念ながら今日食べたものは,甘さと苦さのバランスがいまひとつ。明日になれば,甘みが増すかなあ。1回作ると数日はもつので,食事の支度が面倒なときの付け合せにどうぞm(_ _)m

3月14日のこと(1)

承前

朝一番で水が出るかどうか確認。出ないのでがっかりしながら,バウムクーヘンの残りとペットボトルで朝食を摂ります。簡単な朝食の後はやることもないので,ツイッターを立ち上げ,勤務先が被災したことを発信してみます。まあ,うだうだと考えていても仕方がないので,エイヤッと出勤。この頃の勤務先は,全員出勤という指示が出ています。図書館は,職員Aが交通手段を絶たれてしまって首都圏の親族のもとに身を寄せているため,僕とB,Cの3人でしばらくの間,復旧作業に取り組むことになります。幸い,建物自体は数年前に耐震補強工事を完了していたので倒壊することはなく,

出勤してびっくりしたのは,実は水が出たこと。数年前に掘りあてた地下水脈が,この非常時に役に立ったということです。これは,自宅に残る水がなくなったら,しばらくはこれでしのげるかも。とにかく,しっちゃかめっちゃかになった事務室に自分の居場所を確保しなきゃならんので,まずは事務室の復旧整理からとりかかります。あいにく事務室の記録写真は残ってないのですが,事務室の書架は揺れの方向と90度逆を向いていたために,本は落ちたものの書架そのものは健在だったのが助かりました。

壁から落ちていたホワイトボードを椅子の上に載せて,注意事項を書き出します。字が下手で本当に申し訳ない。

Img_1057

このボードは翌日(3月15日)の撮影ですが,14日に書いたままのものです・・・・・・。


以下は14日の朝の10時前後に撮影した,勤務先の被災状況です。

Img_1043

これは楽譜の棚。手前に見えるのは倒壊したスチール書架ですね。


Img_104401

こちらは他大学の研究紀要が収められていた書架。地震の揺れと方向が同じだったためか,ほぼすべて落ちています。


Img_1048

外国書が収められていた書架。


Img_1049

文学(NDC908)あたり。


Img_105001

いわゆる「大型本」の書架。震災当日,このあたりに来館者がいなかったことに感謝するしかありません。

NHKラジオ第一をつけて,震災と東京電力福島第一原子力発電所の被災状況に留意しながら,復旧作業を進めます。困ったことに僕が勤務先で使用していたデスクトップが机上から落ちてしまい,どうも生死不明な様子。仕方がないので,職員Cが普段は使ってるデスクトップを借り受けて,勤務先の情報発信にこれ務めます。

と,そこへ原発が爆発したらしい,との情報が入ったのが11時過ぎのこと。これでみんなが動揺してしまい,作業が一時中断を余儀なくされます。僕は「ここまできて,もうじたばたしても始まりゃしない。腹は括ったわさ」と腹の中でひとりごちながら,NHK総合の画像を転送しているUstreamを眺めていました。

そうこうしているうちにお昼になります。構内に避難所が設けられているので,そこから食料の配給がこちらにも回ってきます。震災で交通は途絶してしまい,市内のコンビニ,スーパーにはモノがない状態でしたので,これは助かります。僕も何とか,カップラーメンを2,3個先日のうちに確保してはいたのですが。確か,菓子パンや苺味の食パンなどだったような記憶があります。いま思えば,この食事もメモを取っておけばよかったんですよねえ。いまや,僕たちも東京電力福島第一原子力発電所のために問診票を書かなければならないのですから(憮然)。

続く。

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ