2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »

2010年6月13日 - 2010年6月19日の記事

2010/06/18

迷いが無い

F.J.ハイドン/交響曲第88番ト長調Hob.I88@オイゲン・ヨッフム/ベルリン・フィル(DG:474 364-2)

 1961年10月の録音。
 爽快で実に押し出しのいい,堂々とした演奏。私のハイドンはこれだ,ということで迷いが無い(^^;)。素敵なハイドンである。

2010/06/16

爽やかだー

ヴァーグナー/交響曲ハ長調@アリ・ラシライネン/ノルウェー放送交響楽団(フィンランディア:3984-23400-2)

 1997年9月の録音。
 リヒャルト・ヴァーグナー19歳の若書き。どこをとってもベートーヴェンの7番のそっくりさん(^^;)で,シューベルトの初期交響曲のような爽やかさと温かみを持った,親しみやすい作品に仕上がっている。この曲のスコアをメンデルスゾーンに送ったら無視されたとかで,これがヴァーグナーが反ユダヤ主義を支持するようになった遠因,という噂もあるほどの自信作だったようではある。
 とはいえ,「トリスタン」や「マイスタージンガー」「リング」に聴かれるヴァーグナーらしさは皆無なんじゃないかな(^^;)。

 ラシライネンの演奏は,青春の爽やかな音楽のツボを抑えた好演。

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ