2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010年4月25日 - 2010年5月1日の記事

2010/04/29

謎のカットあり

ベートーヴェン/交響曲第7番イ長調作品92@若杉弘/東京フィル(タワーレコード:TPTW-1004)

 2006年4月23日,オーチャードホールでのライヴ録音。
 終楽章の提示部の繰り返しで一部がカットされている(繰り返しが省かれている)のは,ライナーノートに何の断りもないが,指揮者によるものか? この録音を聴く限りでは,編集時の事故とも思えない。しかし,今どきベートーヴェンの,それも交響曲をカットするような指揮者がいるとも思えず(オーケストレーションをいじる指揮者ならまだしも),それを指摘しないライナーノートがあるとも思えず,はて謎である。
 演奏は意外なほど荘重で何やら儀式めいている。最近の身軽なベートーヴェンではなく,まさに「楽聖ベートーヴェン」ここにあり,という雰囲気である。だから,余計に終楽章のカットが気になるのだが。

2010/04/26

混沌,混沌,混沌

アイヴズ/交響曲第4番@小澤征爾/ボストン交響楽団(DG:UCCG-9253)

 1976年の録音。
 チャールズ・アイヴズ(1873-1953)の集大成とも言える怪作(^^;)。混沌に次ぐ混沌の嵐の中から,終楽章の土壇場で奇跡のようにある旋律が浮かび上がるという,劇的といえば劇的な作品なのだが,そこに到るまでの混沌が同時代人はもとより,現代の僕でもあまりに混沌が過ぎて(^^;)何をどう言ったらいいのか途方にくれる。作曲者自身は生真面目な人だったらしくて,この作品もユーモアより実験が優先しているのであろうか。

 小澤の演奏は例によって,整理整頓の行き届いた,見通しのいいもの。当時の小澤とボストン交響楽団のコンディションもよいことに加えて,録音がのちのフィリップス録音とは異なり,音色の微妙な差異を描き分けてくれているので(フィリップスの録音はまるでジョージ・セルがプロデュースしたのではあるまいな,と思えるほど音色が削ぎ落とされているように聴こえる),アイヴズのオーケストレーションから華麗な響きを引き出すことに成功している。

2010/04/25

ゆったり,のんびり

ブラームス/セレナード第1番ニ長調作品11@イシュトヴァン・ケルテス/ロンドン交響楽団(デッカ:UCCD-9251)

 1967年10月の録音。
 その昔,カラヤンが「時代を担う5人の指揮者」を挙げたことがあって,それはマゼール,アバド,メータ,小澤と,このケルテス(1929-1973)だったそうな。ケルテスはオーケストラからの人望は篤いものがあって,クリーヴランド管絃楽団の奏者たちの投票で常任指揮者に選ばれたり(クリーヴランドの理事会は何故かマゼールを選任したので,クリーヴランドのポストには着任出来なかった),急逝後に残されたブラームスの交響曲録音をヴィーン・フィルが指揮者無しで演奏して補ったりと,慕われた指揮者だった。しかし聴衆からの人気は今一歩だったようで,ロンドン交響楽団を3年で追われたのも不入りの責任をとらされたとか(後任はアンドレ・プレヴィン。彼は明るく親しみやすい音楽解釈で聴衆から絶大な人気を博すことになる)。最期もテルアヴィブで遊泳中に溺死するという気の毒なもの。交響曲ではシューベルト,ブラームスとドヴォルジャークの立派な録音が残されている。

 この録音,ブラームスを好んで振ったらしいケルテスが,音楽を自家薬籠中のものにしているのがよくわかる演奏で,オケも練達のアンサンブルを以てケルテスの棒に応えている。2曲のセレナード(作品11,作品16)とも,あまり馴染みのない曲だが,晦渋をこととするブラームスでもさすがに若書きな分,充分に豊穣で親しみやすい音楽を聴かせている。

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ