2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 陰翳に乏しいのか | トップページ | ローカルな味わい »

2010/03/28

木枯らしの吹くマーラー

マーラー/交響曲第4番ト長調@ベンジャミン・ブリテン/ロンドン交響楽団(BBC:BBCB 8004-2)

 1961年7月6日,サフォーク州のオーフォード教会でのライヴ録音。この教会はブリテンが「カーリュー・リヴァー」「燃える炉」「放蕩息子」などの初演に使用したという,所縁の場所である由(参考:St Bartholomew, Orford)。モノラルだが音は明晰でよく聴き取れる。
 4番であるにもかかわらず,マーラーの「陰翳」にスポットを当てたかのような,暗い雰囲気が終始漂う異色の演奏。木枯らしが吹き荒れている。厭世的と言っていいかもしれない。「天上の生活」が俗世の生活に聴こえてくる,というか(^^;)。

« 陰翳に乏しいのか | トップページ | ローカルな味わい »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らしの吹くマーラー:

« 陰翳に乏しいのか | トップページ | ローカルな味わい »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ