2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »

2009年12月13日 - 2009年12月19日の記事

2009/12/17

ヘンデル/メサイア

ヘンデル/オラトリオ「メサイア」@カール・リヒター/ロンドン・フィル(DG:453 028-2)

 1972年11月の録音.
 古楽派勃興以前の代表的名盤だが,古楽派全盛の現在にあっても,その演奏が色褪せることはない.今回改めて聴き直して,演奏を貫く強烈な「意志の力」に敬服する.それは演奏をコントロールしようとする力ではなく,演奏を通じて表現しようとしているものの中に,はちきれんばかりに漲っている「意志の力」である.それが昨今どこかで聴かれた野放図な爆演にならずに,ある様式の中に収められてなお胎動しているのを聴くのは,稀有のことではあるまいか.

2009/12/16

フレスコバルディ/聖母のミサ

フレスコバルディ/聖母のミサ@クリストフ・エルケンス/カンティクム(ドイツ・ハルモニア・ムンディ:88697 281822 / 21)

 1994年の録音.
 ジローラモ・フレスコバルディ(1583-1673)はバロック初期を飾る作曲家のひとり.ローマやフィレンツェでオルガニストとして活動する傍ら,多くの作品を残したが,現在では主に鍵盤楽器のための作品が知られているようである.
 「聖母のミサ」は1635年に出版された「音楽の花束(Fiori Musicale)」の第3巻に収録された壮麗なオルガンのための作品群.この録音では,フレスコバルディによるオルガン曲と無伴奏合唱によるミサを交互に演奏する形を取っているが,これは作曲当時のミサの作法に基づくものである由.

2009/12/13

J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ

J.S.バッハ/「クリスマス・オラトリオ」BWV248@ルネ・ヤーコプス/ベルリン古楽アカデミー(ハルモニア・ムンディ・フランス:HMX 2951630/2951631)

 1997年1月の録音.
 軽快で躍動感に溢れた冒頭からはじまって,祝祭気分に満たされた演奏.それでも,じっくり歌うところは落ち着いて歌いこんでいるところがよい.いにしえの指揮者の壮大なスケール感こそないが,お隣りの,それも飛び切り上手いバッハさんである(^^;).

« 2009年12月6日 - 2009年12月12日 | トップページ | 2009年12月20日 - 2009年12月26日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ