2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« マーラー/交響曲第10番 | トップページ | 新年のご挨拶 »

2009/12/28

ショスタコーヴィチ/ジャズ組曲第2番

ショスタコーヴィチ/ジャズ組曲第2番(プロムナード・オーケストラのための)@リッカルド・シャイー/アムステルダム・コンセルトヘボウ管絃楽団(ロンドン:POCL-5255)

 1990年2月12日の録音.
 曲名に「ジャズ」と銘打たれて入るが,1938年の作曲にしてはグレン・ミラーはおろかダリウス・ミヨーの「世界の創造」(1923年作曲)ほどのジャズの香りもないという(^^;).むしろショスタコーヴィチが初期に書いたバレエ音楽や劇伴に同じく洒落た雰囲気が濃厚な音楽に仕上がっている.モダニズムと皮肉っぽい部分が抑えられている分,ウィンナ・ワルツやカバレフスキーの「道化師」に限りなく近い響きではあるが.
 こーゆう作品を振らせたときのシャイーは,なかなか上手い.聴かせ上手,と言うべきか(^^;).

« マーラー/交響曲第10番 | トップページ | 新年のご挨拶 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチ/ジャズ組曲第2番:

« マーラー/交響曲第10番 | トップページ | 新年のご挨拶 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ