2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ベートーヴェン/交響曲第9番 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第9番 »

2009/11/20

ベートーヴェン/交響曲第9番

ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調作品125@ヘルベルト・フォン・カラヤン/ベルリン・フィル(DG:463 093-2)

 1962年11月と12月の録音.
 バス独唱はヴァルター・ベリー.カラヤンがベルリン・フィルと組んで録音した最初のベートーヴェン全集から.直前までベートーヴェンの録音に取り組んでいたフェレンツ・フリッチャイが再起不能になった(1963年2月に死去)のを横目に,一気呵成に録音された全集である.演奏もフリッチャイの,遅めのテンポでじっくりアンサンブルを煮詰めていくのに対して,ほとんど真逆の,速いテンポでアンサンブルを極限まで締め上げていくカラヤン.それでも乱れぬベルリン・フィルのアンサンブルには脱帽である.
 さすがに第9では度を越したスピードへの傾斜は影を潜めるが,しかし流れるような旋律への傾斜は感じられる.そして,後年のカラヤンからは聴けない,熱に浮かされたような音楽への情熱が,この演奏には聴くことができるような気がしてならない.

« ベートーヴェン/交響曲第9番 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第9番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェン/交響曲第9番:

« ベートーヴェン/交響曲第9番 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第9番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ