2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« チャイコフスキー/交響曲第6番 | トップページ | ブラームス/交響曲第3番 »

2009/10/01

マーラー/交響曲第7番

マーラー/交響曲第7番ホ短調@ヘルマン・シェルヘン/ヴィーン国立歌劇場管絃楽団(MCA:MCD80082)

 1953年7月の録音.ウェストミンスター原盤.
 ライヴでは大胆なカットや通勤快速もびっくりなテンポも辞さないシェルヘンだが,スタジオ録音は楽器間のバランスに独特の味を利かせるものの,マーラーにおいては入念にオケをしごいたとみえて,アンサンブルの練り合わせも至極真っ当.あとはオケがシェルヘンの要求を満たせずに自損事故を起こす(^^;)のだが,マーラーでは事故もほとんど聴かれない.終楽章のテンポがオケの技量を考えたのか,安全第一に聴こえるのが,ちょっと可笑しい(^^;).

« チャイコフスキー/交響曲第6番 | トップページ | ブラームス/交響曲第3番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーラー/交響曲第7番:

« チャイコフスキー/交響曲第6番 | トップページ | ブラームス/交響曲第3番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ