2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 | トップページ | ブラームス/チェロ・ソナタ第2番 »

2009/08/21

尾高尚忠/チェロ協奏曲

尾高尚忠/チェロ協奏曲作品20@岩崎洸&若杉弘/日本フィル(EMI/タワーレコード:QIAG-50031/50032)

 1971年7月23日の録音.
 1944年の作品で,チェリストの倉田高(1913-1945)のために書かれたもの.尾高尚忠(1911-1951)と倉田は妻が姉妹で義兄弟になる(ちなみにふたりの妻である尾高節子,倉田陽子の姉が女優の長岡輝子である).戦後の混乱の中で倉田も尾高も早世してしまい,この作品をふたりは録音はおろか演奏もほとんどできなかったのではあるまいか.
 作品は,尾高の絶筆になったフルート協奏曲と似た,(貴志康一のヴァイオリン協奏曲とは異なり)日本的な音階を前面に押し出して使っているわけでもないのに何となく日本の音楽のような趣きを醸し出す音楽.しかし,フルート協奏曲に比べると長大で(この録音で演奏時間が38分ほど)より劇的である.日本育ちのチェリストは是非レパートリーにして欲しい.
 演奏はこの大作の魅力を伝えて過不足無い.岩崎のチェロ,若杉の指揮ともどもエネルギッシュで清新さに溢れている.

« ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 | トップページ | ブラームス/チェロ・ソナタ第2番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾高尚忠/チェロ協奏曲:

« ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 | トップページ | ブラームス/チェロ・ソナタ第2番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ