2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« オネゲル/交響曲第2番 | トップページ | ショパン/ピアノ三重奏曲 »

2009/08/17

ケルビーニ/ミサ曲「ディ・シメイ」

ケルビーニ/ミサ曲ヘ長調「ディ・シメイ」@リッカルド・ムーティ/バイエルン放送交響楽団(EMI:5 57589 2)

 2003年3月5日-8日の録音.
 ルイジ・ケルビーニ(1760-1842)はベートーヴェンがはるかに敬意を表したと言う話がある,特に歌劇においてフランスで成功したイタリア生まれの作曲家.このミサ曲は,劇場を去って一時期隠遁を決め込んでいたケルビーニが,隠遁先のシメイ(Chimay)という街で,教会の献堂式のために依頼を受けて書いた作品を改訂したもの.演奏時間70分を越える大作(特にグロリアとクレドで40分)だが,明るさと格調の高さと動的な迫力の見事な同居がある.この作品以降,ケルビーニは教会音楽の作曲家として活動を再開し,パリ音楽院院長に昇りつめることになる.
 ムーティの演奏は,この作品の理想的な再現と評して差し支えなさそう.

« オネゲル/交響曲第2番 | トップページ | ショパン/ピアノ三重奏曲 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケルビーニ/ミサ曲「ディ・シメイ」:

« オネゲル/交響曲第2番 | トップページ | ショパン/ピアノ三重奏曲 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ