2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« グノー/聖チェチーリア荘厳ミサ曲 | トップページ | オネゲル/交響曲第2番 »

2009/08/10

リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯

リヒャルト・シュトラウス/交響詩「英雄の生涯」作品40@カール・ベーム/シュターツカペレ・ドレスデン/(DG:POCG-2961/2962)

 1957年2月の録音.
 残念ながらモノラル録音だが,絶好調時のベームをよく伝える好演.いったいベームのシュトラウスは例の「ツァラトゥストラ」でもそうなのだが,かなり辛口の色気もそっけもない豪気な解釈で,あるところでは「アンチ・シュトラウスのための演奏」とまで褒められている(?)ものだが,ここでも多聞に漏れない(^^;).曲が曲なので,それなりのシナとかうねりとか無いわけじゃないけど,やっぱりどこか醒めている.ここは,色気無しの解釈にも充分耐えてしまうシュトラウスの音楽の骨格の強さの方を聴くべきか.

« グノー/聖チェチーリア荘厳ミサ曲 | トップページ | オネゲル/交響曲第2番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯:

« グノー/聖チェチーリア荘厳ミサ曲 | トップページ | オネゲル/交響曲第2番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ