2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« シューベルト/交響曲D944 | トップページ | ブルックナー/交響曲第4番 »

2009/05/19

ブラームス/ピアノ四重奏曲第2番

ブラームス/ピアノ四重奏曲第2番イ長調作品26@タマーシュ・ヴァーシャリ,トマス・ブランディス,ヴォルフラム・クリスト&オトマール・ボルヴィツキー(DG:POCG-3471/3472)

 1982年1月の録音.
 作曲の動機や経過はあまり明らかではないようだが,絃楽六重奏曲第1番などに通じる,穏やかで明るい,伸びやかな表情をたたえる音楽である.ただし演奏には50分近くを要する.激しい表情で知られるピアノ四重奏曲第1番作品25と作曲時期が重なり,作品番号が続いていることもあるので,ブラームスに時々見られる「対照的な気分を表現した好一対」(「大学祝典序曲」と「悲劇的序曲」のような)の事例にあたるのかもしれない.
 演奏はどうなんでしょう,他の演奏を知らないので何とも言い難いのですが,アンサンブルはともかく,どうもヴァイオリンが痩せて聴こえるんですよね.それがこの曲の書法のためなのか,ブランディスのヴァイオリンによるものなのか,他の録音も聴いてみないと判断しかねる,と言ったところです.

« シューベルト/交響曲D944 | トップページ | ブルックナー/交響曲第4番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/45067123

この記事へのトラックバック一覧です: ブラームス/ピアノ四重奏曲第2番:

« シューベルト/交響曲D944 | トップページ | ブルックナー/交響曲第4番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ