2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« クラ地峡開削夢物語 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

2009/05/25

リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯

リヒャルト・シュトラウス/交響詩「英雄の生涯」作品40@リヒャルト・シュトラウス/バイエルン国立管絃楽団(DG:POCG-2915/2917)

 1941年の録音.
 今週は週の頭からいろいろとっちらかってしまったので,せめて音楽は景気よくいきます(^^;).

 これはリヒャルト・シュトラウス(1964-1949)が自作を振った録音で,LPの頃は5枚組みで出ていたもの.さすがに当時の小遣いでは購入できず,高校生の頃利用していた県立図書館で借りて聴き,カセットテープにダビングしたものを繰り返し聴いていたので,懐かしい録音だったりするのだが,だからってそれほど名演というわけではない(^^;).音楽自体の性格もあるのだろうが,モノラルの割には高校生にもわかりやすい演奏(このあたり,後継者はカラヤンか)で,何より音楽が澱むことなく前に流れるのが,なかなかモダーンな味わい(というより,ほとんど枯淡の境地)である.ところどころで聴かれるポルタメントが,あまり色っぽく聴こえない(^^;)のは,シュトラウスが音楽を以って語らせる行き方を取って,過剰な解釈を避けたものなのかどうか.

« クラ地峡開削夢物語 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯:

« クラ地峡開削夢物語 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ