2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ヴァイル/小さな三文音楽 | トップページ | 会津五桜縦断ツアー »

2009/04/17

ドヴォルジャーク/交響曲第8番

ドヴォルジャーク/交響曲第8番ト長調作品88@ヴラディミール・ヴァーレク/プラハ放送交響楽団(スプラフォン:SU 3802-2)

 2000年10月8日,13日,15日の録音.
 この曲の第1楽章は,ちょっと聴いたところでは同じような動機を使いまわしているように聴こえてその実,かなり細かくリズムをいじくりまわしている.そのあたりを指揮者が押さえて,リズムを厳格に弾き分けさせているかどうか,仔細に聴いてみると意外に勢いだけで弾いていて,あまり弾き分けてない録音が多い.中にはバルビローリ(パイ/EMI)のように,リズムどころか音楽が崩れてしまっているケースもあったりする(^^;).このヴァーレク(1935-)の録音も,勢いをとったもので細かいリズムは徹底されていないところがある.全体としては爽快な好演なだけに,瑕疵が惜しい.

« ヴァイル/小さな三文音楽 | トップページ | 会津五桜縦断ツアー »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドヴォルジャーク/交響曲第8番:

« ヴァイル/小さな三文音楽 | トップページ | 会津五桜縦断ツアー »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ