2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« キース・ジャレット・トリオ/スタンダーズ・ライヴ | トップページ | マーラー/交響曲第9番 »

2009/04/29

「予約」

 図書館業務のひとつとしての「予約」については,あまり面白くない記憶がまとわりついている.
 
 何時頃のことだったか,もう定かな記憶が無いけど,何かの拍子に何処かで「予約」について,増加するのはあまり好ましくない,といった意味のことを書いたんだと思う.そうしたら,実に感情的な猛反発を日図研だったか,図問研だったかでアクティブに活動している業界人から食らったことがある.何しろ感情的なものだったので,いったい「予約」の何処に,業界人をアツくする要素があるんだか,と不思議に思ったが,それ以来,僕は「予約」否定の急先鋒になった次第(^^;).それまでは,ある程度「予約」の数が増えるのは,それほど図書館に期待している「利用者」が多いのだよな,という感じで見ていたものの,他館からの相互貸借まで「予約」の数に入れるのは感覚的に奇妙な感じがしていたこともあって,「予約」数が増えることが「好い図書館運営」の指標になっているのは如何なものか,と疑問を呈したら,酷い目に遭ったわけ.まあ確かに,Webcatにて「本 予約」というキーワードで検索をかけると,「伊藤昭治」と「森崎震二」という名前がたちどころに出現するわけで,今となってはそうですか信仰なんですか,と当時の自らの無知を呪ってみたりもするところだが(^^;).

 信心深い方々の話はさておき,僕は「予約」という業務は必要だけど過大評価は避けるべき,というスタンス.必要悪,と評してもいいんじゃないかと考えている.「予約」が多い,ということをある種の業界人たちのように「好い図書館運営」の指標として捉えるのは,問題のすり替えじゃないかと思う.具体的な数値目標まで設定して「予約率の向上!」を謳っていた文章もあったかに記憶しているけど,何かがおかしい.極端な話,蔵書が1冊しかない図書館なら予約率は幾らでも上げられるでしょうが.と書いて思い当たったのは,「予約」にスポットライトを当てるやり口は予算減に悩む図書館における苦肉の策なのか,というところだけど,「予約」が脚光を浴びたのは(体感的な)バブル経済の絶頂期においてであり(森崎著が1993年の出版),やはり『市民の図書館』による高度経済成長にのっかった公共図書館伸張路線(貸出至上主義)の一環にあった政策だったと捉えるのが妥当だろう.拡大路線の終わりとともに,貸出至上主義の肥大化した信仰の残骸として「予約」が残った,というところなんだろうか.

 コントロールできない「予約」業務,というのは明らかに貸出至上主義の破綻が招いたサービスの行き詰まりである.最終的には貸出至上主義の解体的検証を通して,内容に対して何らかの見直しと再定義が必要になってくるのだろう.

« キース・ジャレット・トリオ/スタンダーズ・ライヴ | トップページ | マーラー/交響曲第9番 »

図書館の風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。私が勤めているのは大学図書館ですけど、その昔、公共図書館をよく利用していた時の怒りがふつふつとまた湧いてきてしまう記事でした。
利用者は、いつまでも羊のように列をなして待っていると公共図書館の方は思っているみたいだけど、いったい誰の為の図書館なんでしょう?
いつもいつもいつも思うのは、図書館の事務室にいる人たちは、大学であろうと、公共であろうと、利用者なんか目に入ってないんだ、という事実です。あっ大図の中にいる方でしたね、すみましぇん。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/44837775

この記事へのトラックバック一覧です: 「予約」:

« キース・ジャレット・トリオ/スタンダーズ・ライヴ | トップページ | マーラー/交響曲第9番 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ