2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« やっぱり,新しい酒は新しい皮衣に入れるべき? | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

2009/01/05

ブラームス/交響曲第3番

ブラームス/交響曲第3番ヘ長調作品90@ヴィレム・メンゲルベルク/アムステルダム・コンセルトヘボウ管絃楽団(コロムビア/ナクソス:8.110164)

 1931年5月10日の録音.貧しいながらも,勘所は何とかわかる音録り.
 もちろんメンゲルベルクらしく(^^;)緩急は細かくつけているが,基本的にはゆったりした,伸びやかなテンポの演奏.しかし,アンサンブルの練達さには今更ながら舌を巻く思い.第1楽章の展開部など,リズムの合わせなど実に見事なもの.終楽章でも,刻みには余程やかましかったに違いない.

 ときに,1面当たりの録音時間が短いSPで第1楽章の繰り返しを敢行しているのは珍しいのかな? 同時期のSP録音を聴く機会に恵まれないのでよくわからない.繰り返しの無いヴァインガルトナーの録音はメンゲルベルクより随分後のものだし,ストコフスキーのSP録音は聴いたことがないし.そのうち,聴く機会もあるだろう.

« やっぱり,新しい酒は新しい皮衣に入れるべき? | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラームス/交響曲第3番:

« やっぱり,新しい酒は新しい皮衣に入れるべき? | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ