2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ヤナーチェク/シンフォニエッタ | トップページ | マーラー/大地の歌 »

2009/01/27

エルガー/交響曲第2番

エルガー/交響曲第2番変ホ長調作品63@ジュゼッペ・シノーポリ/フィルハーモニア管絃楽団(DG:423 085-2)

 1987年3月の録音.
 僕の聴く限り,シノーポリ(1946-2001)の美点がもっともよく表出されている演奏のひとつ.取り上げる作品によって出来不出来の激しい指揮者だったが,ここではシノーポリの戦法が功を奏している.ともすると構えばかりが大仰で,何が言いたいのかよくわからなくなってしまうエルガーの音楽が,こってりとメリハリの効いた表現に彩られ,世紀末の崩落寸前な駘蕩たる雰囲気を醸し出すことに成功している.
 エルガーの音楽はもう少し清潔な解釈の方がいい,と言われそうだけど.

« ヤナーチェク/シンフォニエッタ | トップページ | マーラー/大地の歌 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルガー/交響曲第2番:

« ヤナーチェク/シンフォニエッタ | トップページ | マーラー/大地の歌 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ