2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« チャイコフスキー/交響曲第6番 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第6番 »

2008/10/03

ドヴォルジャーク/交響曲第8番

ドヴォルジャーク/交響曲第8番ト長調作品88@ジョン・バルビローリ/ハレ管絃楽団(EMI:7 64193 2)

 1957年6月28日の録音.元はパイ(Pye)というUKのレーベルによるもの.
 この頃のバルビローリ(1899-1970)はあまりアンサンブルに拘泥せず,音楽の勢いをとった録音が多い.この録音もそのひとつで,トチろうが縦の線が合わなかろうがお構い無しに突進する(^^;).第1楽章のコーダでは木管がリズムを吹き損ねたままの演奏が残ってしまっている有様.

 その姿勢が変化するのはベルリン・フィルと録音したマーラーの9番(1964年録音)あたりからで,その頃からバルビローリの演奏はシベリウス全集やマーラーの5番,6版に代表されるような,崩落寸前の爛熟した絃楽の響きを基盤にしたアンサンブルで,ねっとりとした独特の芸風を立ち上げていく.

« チャイコフスキー/交響曲第6番 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第6番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドヴォルジャーク/交響曲第8番:

« チャイコフスキー/交響曲第6番 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第6番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ