2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« モルター/クラリネット協奏曲第1番 | トップページ | シャッター通りに図書館を誘致する »

2008/09/02

プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第1番

プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調作品19@マキシム・ヴェンゲーロフ&ムスティラフ・ロストロポーヴィチ/ロンドン交響楽団(テルデック:WPCS-6236)

 1994年7月の録音.
 プロコフィエフのこの作品って,もう少し鋭角にギリギリと絞り上げて演奏するものだと思ってましたが,ここではロストロポーヴィチが思い切り大柄な音楽をやっているので,鋭いヴァイオリンが浮き上がり気味になるという.それがここでの戦術なのかどうかよくわからないけど,オケがぶわっーと出ると,ヴァイオリンが霞みがちになるのが惜しい.ヴァイオリンは,プロコフィエフの皮肉っぽい音楽をよく伝えていると思うけど.

« モルター/クラリネット協奏曲第1番 | トップページ | シャッター通りに図書館を誘致する »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第1番:

« モルター/クラリネット協奏曲第1番 | トップページ | シャッター通りに図書館を誘致する »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ