2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲(バリトン・サックス版) | トップページ | シューマン/交響曲第4番(初稿) »

2008/09/21

M.A.シャルパンティエ/聖母に寄せる4つのアンティフォナ

M.A.シャルパンティエ/聖母に寄せる4つのアンティフォナ@エルヴェ・ニケ/コンセール・スピリテュエル(ナクソス:8.554453)

 1998年8月と9月の録音.
 マルカントワーヌ・シャルパンティエ(1643-1704)による宗教曲から,4つのアンティフォナ(交唱曲)H.44“恵み深き救い主の御母”,H.45“栄えあれ,天の女王”,H.46“天の女王”,H.47“めでたし,天の女王”である.地味ながら美しく,味わい深い音楽を聴くことが出来る.

 ひととなりについてほとんど伝わっていないシャルパンティエだが,このような作品群を聴いていると,どうも世俗の出世や栄光にはあまり関心がなかったんじゃなかろうか,という気がしてくる.だから同時代のリュリのように派手な逸話も残らず,記録も失われていったのだろう,と.それでも,膨大な作品群は後世に伝わり,こうして僕のような異国の地に生きるカトリックに縁なき衆生でも,その音楽に触れる幸福を味わうことが出来るのは,何とも嬉しいこと.たまには,世俗のしがらみを忘れてこの音楽に聴き入ることにする.

« J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲(バリトン・サックス版) | トップページ | シューマン/交響曲第4番(初稿) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M.A.シャルパンティエ/聖母に寄せる4つのアンティフォナ:

« J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲(バリトン・サックス版) | トップページ | シューマン/交響曲第4番(初稿) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ