2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« シューベルト/さすらい人幻想曲 | トップページ | 指定管理者委託から直営に戻した,ある公共図書館のこと »

2008/08/24

J.S.バッハ/前奏曲とフーガ変ホ長調

J.S.バッハ/前奏曲とフーガ変ホ長調BWV552(シェーンベルク編曲)@小澤征爾/ボストン交響楽団(フィリップス:PHCP-10534)

 1989年10月の録音.
 J.S.バッハの生前,「クラヴィーア練習曲集」第3巻としてまとめられ出版された曲集(「ドイツ・オルガン・ミサ」とあだ名された)の冒頭を飾る前奏曲と,掉尾を飾るフーガ(通称「聖アンのフーガ」)を組み合わせた,雄大かつ豪壮華麗なオルガン曲を,アーノルト・シェーンベルクがこれまた壮麗に編曲した作品.通例,ストコフスキーのバッハ編曲に異議を申し立てる人々が,この壮麗な編曲には何も言わないのが不思議なほど,華やかな編曲である(^^;).
 フィリップスで録音するようになった後の小澤の演奏は,音色については期待できないので,ここでは専ら音楽のにぎやかさを楽しむことにしよう.

 ボチボチ,blogの更新を再開します.10月末までは,あれやこれやで更新が止まるときもあるかと思いますが,またよろしくm(_ _)m

« シューベルト/さすらい人幻想曲 | トップページ | 指定管理者委託から直営に戻した,ある公共図書館のこと »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J.S.バッハ/前奏曲とフーガ変ホ長調:

« シューベルト/さすらい人幻想曲 | トップページ | 指定管理者委託から直営に戻した,ある公共図書館のこと »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ