2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« シューベルト/交響曲ハ長調 | トップページ | ベートーヴェン/悲愴 »

2008/07/25

ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルー

ガーシュウィン/ラプソディ・イン・ブルー@アンドレ・プレヴィン/ロンドン交響楽団(EMI:CC33-3291)

 1971年6月の録音.
 CDが1枚3300円していた時代(しかも消費税導入前!)に購入したCDだから,かれこれ20年ほど前のものだと思うけど,まだ聴けます(^^;).取り敢えず,CDは20年は保つ媒体のようですよ.もっとも,このあとで購入したCDでダメになってしまったものも若干ありますが.例えばユニコーン・カンチャナから出ているホーレンシュタインのマーラーの6番など.チリチリ音が混入してきた挙句にプレーヤーにかからなくなりました.

 CMで有名になったプレヴィン(1929-)の「ラプソディ・イン・ブルー」は,これのあとに録音されたロイヤル・フィルとのものですが,こちらもLPの初出時は評判をとった録音だったと記憶してます.ノーブルで綺麗な演奏です.個人的には,カットの無いジャズ・バンド版(レヴァインがDGに録音した版)の方が好きですが,フルオケ版ではこのプレヴィンの録音があれば充分かもしれません.

« シューベルト/交響曲ハ長調 | トップページ | ベートーヴェン/悲愴 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルー:

« シューベルト/交響曲ハ長調 | トップページ | ベートーヴェン/悲愴 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ