2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ショパン/ピアノ協奏曲第1番 | トップページ | シューベルト/グランド・デュオ »

2008/07/07

ドヴォルジャーク/新世界より

ドヴォルジャーク/交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」@西本智実/ブダペスト・フィル(キング:KICC694)

 2008年3月29日から31日の録音.
 「新世界」に関しては当方,カレル・アンチェル/チェコ・フィル(スプラフォン)を中心に,右にはフリッチャイ/ベルリン・フィル(DG),左にはポール・パレー/デトロイト交響楽団(マーキュリー)という両極端を判断の座標に据えている.西本の演奏はアンチェルとフリッチャイの間の線.もう少し豪快に振るのかと思っていたら,意外にそうでもない(^^;).アンサンブル重視の,丁寧な演奏である.それも楽章を追うごとにドライヴが慎重になっていくので,終楽章があまり盛り上がらないように聴こえるのは気のせい? 

 あのクルマのCMから受けた印象のおかげで,豪快かつ躍動感溢れる演奏をこちらが期待しすぎたのかもしれない.単に作品と相性がよくないだけなのかもしれないが,残念ながら「悲愴」や「革命」ほどはおススメできない.

« ショパン/ピアノ協奏曲第1番 | トップページ | シューベルト/グランド・デュオ »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドヴォルジャーク/新世界より:

« ショパン/ピアノ協奏曲第1番 | トップページ | シューベルト/グランド・デュオ »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ