2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« レーガー/無伴奏チェロ組曲第1番 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

2008/06/25

ヴァーグナー/ジークフリートの葬送行進曲

ヴァーグナー/楽劇「神々の黄昏」から〈ジークフリートの死と葬送行進曲〉@クラウス・テンシュテット/ベルリン・フィル(EMI:5 68616 2)

 1980年10月の録音.
 とある方から,瀕死の状態にある物件について意見を求められており,とにもかくにも現在それに全力を傾倒中です.最初は漠としたイメージしかその物件には持っていなかったのですが,いろいろと情報を頂いたりこちらで収集したりしているうちに,徐々に方向性が見えて来たようです.

 ただし,最悪の場合,資料の散逸を防ぐ(コレクションとしての価値を保たせる)ためには,中華民国総統府顧問モリソンの蔵書を岩崎久彌が買い取って,現在の財団法人東洋文庫の基礎を築いたようなことも想定しておかなければならないかもしれません.つまり,外国資本による購入→コレクションの海外流出も止む無しというところまで踏み込まなければ,デマゴーグの暴走に対抗するだけの論理を展開できるかどうか,不安もあります.

 それにしても,図書館業界関係者は,この物件について何をどう考えているのか,これまた不安です.日本図書館研究会や,現理事長がそちら方面の出身であるはずの日本図書館協会は動いているのでしょうか?

 さて,また思案と執筆(まだ思案がほとんどですが)に戻ります.

« レーガー/無伴奏チェロ組曲第1番 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァーグナー/ジークフリートの葬送行進曲:

« レーガー/無伴奏チェロ組曲第1番 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ