2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ベートーヴェン/交響曲第3番 | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

2008/05/16

ハルトマン/交響曲第4番

ハルトマン/交響曲第4番@インゴ・メッツマッハー/バンベルク交響楽団(EMI:7 54916 2)

 1993年2月11日-13日の録音.
 ハルトマン(1905-1963)には珍しい,絃楽合奏のための交響曲.緩-急-緩の3楽章から構成されるが,全編ハルトマンらしい粛然とした,悲痛な響きを終始響かせている.

 元々は1938年に作曲された「絃楽合奏とソプラノ独唱のための交響曲」であった作品を,第二次大戦時の国内亡命を挟んで,声楽の入る終楽章を破棄し別の楽章を新に作曲しなおした.1946年から47年にその改訂が行われ,1948年4月2日にハンス・ロスバウト指揮,バイエルン放送交響楽団の演奏で初演される.完成順からいうと2番目の交響曲だが,何故か番号付けは「第4番」.

 メッツマッハーはオケの限界を心得てか,あまりオケを締め上げることなく豊かな響きをまとめあげることで,昔のヴェルゴ盤全集のような峻厳なハルトマンの再現とは,また異なる味わいを音楽から引き出している.

« ベートーヴェン/交響曲第3番 | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハルトマン/交響曲第4番:

« ベートーヴェン/交響曲第3番 | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ