2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯 | トップページ | J.S.バッハ/復活祭オラトリオ »

2008/03/22

ハイドン/スターバト・マーテル

ヨーゼフ・ハイドン/「スターバト・マーテル」Hob.xxbis@ラースロー・ヘルタイ@アーゴ室内管絃楽団(デッカ:433 172-2)

 1979年録音.
 1768年ごろに書かれたらしい,ハイドン(1732-1809)初期の管絃楽と声楽による大規模な宗教曲.1781年4月にはパリで演奏されて成功を収めているようです.「スターバト・マーテル」は「哀しみの聖母」「聖母哀傷」などと訳され,イエスがゴルゴダの丘で磔刑に処せられた際の,母マリアの哀しみをうたう詩であり,パレストリーナやペルゴレージ,ロッシーニ,ヴェルディ,ドヴォルジャーク,プーランクらの大作曲家が曲を付けている名作です.

 この録音,自分でも購入した経緯を良く覚えていないのですが,アーリーン・オージェやアンソニー・ロルフ・ジョンソンといった有名どころの歌手が参加しています.残念ながら指揮者やオケには知るところがありませんが,よくまとまったアンサンブルで淡々と自然体な音楽が流れていきます.作品も過度に悲劇を強調するものではないので,この淡い味付けの演奏が良く合っていると思います.

« リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯 | トップページ | J.S.バッハ/復活祭オラトリオ »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイドン/スターバト・マーテル:

« リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯 | トップページ | J.S.バッハ/復活祭オラトリオ »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ