2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« シューマン/ピアノ協奏曲 | トップページ | プロコフィエフ/絃楽四重奏曲第1番 »

2008/02/21

ブルックナー/交響曲第1番

ブルックナー/交響曲第1番ハ短調@スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ/ザールブリュッケン放送交響楽団(アルテ・ノヴァ:BVCE-38004)

 1995年6月13日から18日の録音.
 スクロヴァチェフスキ(1923-)は通称「ミスターS」と呼ばれる,ポーランド出身の指揮者.作曲もする.日本で人気の出る指揮者の例に漏れず(?),70歳を過ぎてから注目され出した指揮者だが,1960年代からミネアポリス交響楽団などを指揮した録音に隠れたファンが多かったらしい.職人芸でオケをキリリとまとめあげ,細部を練り合わせた上で,独特のバランスで聴かせる音色が持ち味である.
 アルテ・ノヴァでのブルックナー全集は海外でも評価の高いものだが,録音のためか解釈のためかオケのためか,ちょっと音のバランスが腰高なのが気になる演奏が多い.どうも低音が弱いというか,オケがブルックナーの大伽藍を支えきれていないような感じがする.細かいところまで神経の行き届いた,嫌味の無い,すっきりした表情の演奏なのだが.

« シューマン/ピアノ協奏曲 | トップページ | プロコフィエフ/絃楽四重奏曲第1番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナー/交響曲第1番:

« シューマン/ピアノ協奏曲 | トップページ | プロコフィエフ/絃楽四重奏曲第1番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ