2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 「法の下の平等」とレコメンドサービス | トップページ | 垂直構造・水平構造 »

2008/01/29

チャイコフスキー/交響曲第4番

チャイコフスキー/交響曲第4番ホ短調作品36@ヘルベルト・フォン・カラヤン/ベルリン・フィル(DG:419 872-2)

 1976年12月9日-10日の録音.
 このblogで既に一度ならず取り上げた録音だとは思うが,まずはカラヤン(1908-1989)全盛期の名演奏・名録音である.言葉のあらゆる意味で「完璧」とは,このような演奏を指すんじゃないかと思われるほどの完成度に達している.とにかく,LPから30年近い付き合いだが,何度聴いても飽きることが無いばかりか,その素晴らしさを堪能するのみという有様(^^;).僕にとっては,ムラヴィンスキーは別世界の演奏なのでそれはさておき,他の録音は「お呼びでない」と言いたくなる衝動に駆られる,ほとんど唯一の録音ではないかと.

 カラヤンによるベートーヴェンやブラームスの録音が忘れ去られても,カラヤンのチャイコフスキーとリヒャルト・シュトラウス,それから新ヴィーン楽派の録音は最後まで音楽愛好家の記憶に残るだろうな.

« 「法の下の平等」とレコメンドサービス | トップページ | 垂直構造・水平構造 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキー/交響曲第4番:

« 「法の下の平等」とレコメンドサービス | トップページ | 垂直構造・水平構造 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ