2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007年2月18日 - 2007年2月24日の記事

2007/02/24

ドヴォルジャーク/チェロ協奏曲

ドヴォルジャーク/チェロ協奏曲ロ短調作品104@アントニオ・ヤニグロ&エーリヒ・クライバー/ケルン放送交響楽団(ブルーノ・ワルター協会:IGI-308[LP])

 今日は別の録音に関するエントリーが消滅してしまったので,こちらを新たに書き起こす.
 19955年3月のライヴ録音(放送用かも).Wikipediaのヤニグロの項が触れている録音だと思うが,LP以来,僕はお目にかかったことの無い録音で,学生時代ターンテーブルが無くても聴けるように,たまたまCTにダビングしておいた(^^;)もの.録音は放送局のものらしく,まずまず.ソリスト,指揮共に格調の高い演奏で,チェロは朗々と歌い上げ,指揮者はチェロが心地よく歌えるように万全のサポートである.

日常(2007年2月24日)

 お休みの日.朝はたっぷり寝て(^^;),定期通院とお店廻り.本屋でPowerPointの入門書を探し,ふらっと立ち寄ったレコード屋で掘り出し物のCDを買う.で,このCDについて1時間かけて書いたエントリーは,時間がかかりすぎたのかココログのシステムがIDとパスワードを要求してきたおかげで消滅_| ̄|○ 明日,もう一度書き直すわ.

 【競走馬:阪神競馬場から逃走 兵庫・宝塚】昔,スーパーオトメという馬が大井競馬場から逃走したことがありましたっけ.なんてことを思い出していたら,こちらは牧歌的な話じゃないようで.落馬した騎手のご回復をお祈りします.

2007/02/23

日常(2007年2月23日)

 お仕事の日.ようやく受入業務に入る.週初めに入ったタトルテープの調布作業は順調で,準備したテープに不足が出る.思った以上に片面貼付の資料が多かったようだ.
 もうひとつようやく面会にこぎつける.ここまででまる2日.簡単なことを難しく言われて少々戸惑ったり(^^;).さて頭をこちらも切り替えて,どうやってこちらの思惑を中に載せていくか,を考えてみよう.

 今週末はだらだらネットやってないで読書しましょう>>自分.

ベートーヴェン/交響曲第6番

ベートーヴェン/交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」@オットー・クレンペラー/ヴィーン交響楽団(VOXBOX:CD6X-3605)

 ドライにサクサク進む「田園」である(^^;).録音が乾いているのも手伝って,なかなかハードボイルドで苦みばしったベートーヴェン.職人芸と言うのとも少々印象が異なるけど,何と言うか,玄人好みだろうけど大向こう受けするような演奏じゃないことは確か.

2007/02/22

ベートーヴェン/交響曲第3番

ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」@ルドルフ・ケンペ/ロイヤル・フィル(IMG:5 75950 2)

 1974年5月22日,プラハはスメタナ・ホールでのライヴ録音.1961年から(途中3年ほど退任した時期もあったが)主席指揮者の地位にあったロイヤル・フィルを振ってのもの.残響のほとんどないデッドな録音が少々耳障りで,ケンペの意図を充分に録り切って無いような憾みはあるが,そのおかげで意外に楽器の細かな動きまで聴くことの出来る録音ではある.

日常(2007年2月22日)

 お仕事の日.最後の大文書を脱稿(sigh).いや疲れた.勤務先にビデオブースが持ち込まれる.別施設の中古だ(^^;).誰か使ってくれるといいのだが.え,宣伝に努めろと? イマドキVHSしか使えないのじゃあねえ.

 考えてみれば,例えばNDC(日本十進分類法)にしても,新訂7版から8版へ,また8版から9版への改訂時にも,なるべくこれまで作成してきた目録を修正せずに済むように改訂が施されてきたわけで(未だに7版を使って分類を振っている大学図書館もあるらしいし),それはNCR(日本目録規則)でもBSH(基本件名標目表)でも,改訂における基本的な姿勢には変わりが無いはずだと,使う側は思っていたわけでね(^^;).それは多分にカード目録の時代の修正の面倒さが根底にあったことで,コピー&ペーストや上書きでデータが修正できる現在においては,そのような考慮は克服されたと思うヒトもいるのでしょう.

 何でもフローベール『紋切型辞典』曰く愚か者とは「あなたと同じ考えを持たないひとのこと」だそうで.故に僕は愚か者ということになりますか(^^;).

2007/02/21

ブーレーズ/第2ソナタ

ブーレーズ/第2ソナタ@マウリツィオ・ポリーニ(DG:POCG-30137)

 いまや指揮者として大スターのピエール・ブーレーズ(1925-)は元来,オリヴィエ・メシアン門下でアントン・ヴェーベルンに傾倒した,過激極まりない前衛作曲家としてスタートしたひとで,1948年に作曲されたこの作品でもヴェーベルン風の点描主義が炸裂している(^^;).演奏時間が30分を超えるこの曲で,作曲家が楽譜に籠めた意図はどうあれ,最早ここでの音楽はそのときそのときの,「音の響き」でしか無いように聴こえる.それが聴きとおすと何やら傑作を聴いたような気にさせられるのは,ブーレーズが凄いのか,聴かせてしまうポリーニが凄いのか(^^;).

日常(2007年2月21日)

 お仕事の日.今日も最後に残った文書の改作に勤しんでいたらお呼びが掛かって,CALL教室に新しく入れる機材のプレゼンに顔を出す.図書館でも将来ブースを作るのに参考になるんじゃないの,という話だが,最近のLL教育って,こんなに金かけた機材を投入しているのかとちょっとビックリ(^^;).図書館システムより金がかかってるんじゃないの,これ( -_-)=○()゜O゜).それはさておき,何でもこの分野はほぼ4社の寡占なんだそうで,中でも実績のありそうな(見た目も扱いやすそうな)社のモノがよさそう.年配のひとがあつかえない機材だと,高性能でも死物化しちゃうから.

 【STVニュース:道立図書館が夕張に出前】ようやく見つけた,財政再建団体夕張市と公共図書館が絡んだ記事.道立図書館による案内はこちら道立図書館のみなさん,グッジョブ! でしたm(_)m 

2007/02/20

日常(2007年2月20日)

 お仕事の日.ようやく文書ふたつ上がる(^o^)/ 何とか明日中にもうひとつ上げて,受入業務に戻るんだ(^^;).と気合を入れる.
 昨日からBDS導入のためのタトルテープ貼付作業の方々が勤務先に入る.館内に入ってくるのに挨拶する方,挨拶しない方と様々(^^;).館内にペットボトル持ち込んだり.他所様でのお仕事なんだから,先方に失礼の無いように,とは習わなかったんだね.

 オリエンテーションでパワーポイント使わせたいのなら,その前に1週間ばかり休暇をもらえると助かりますが(^^;),そうも言ってられないんだろうなあ(-_-;).もうキャパシティが・・・・・・.

 報知新聞【「バファローズ」今季限り?】もう宮内義彦にはプロ野球そのものから手を引いて欲しい.

2007/02/19

ベートーヴェン/交響曲第9番

ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調作品125@ハンス・クナッパーツブッシュ/ベルリン・フィル

 もう一丁,YouTubeから.1942年か1943年4月の収録という,ハンス・クナッパーツブッシュ/BPOによる「第9」です.恐らくはフルトヴェングラーの映像同様,1943年4月のヒトラーの誕生祝賀演奏会を収録したものかと.

続きを読む "ベートーヴェン/交響曲第9番" »

日常(2007年2月19日)

 お仕事の日.ひたすら文書作成.一日の終わりに「明日の会議延期!」の報が入って愕然_| ̄|○ 来週に延期との由.そうなると,もう今やっている仕事の締め切りには間に合わなくなるのですが(^^;).やれやれ.

 仕事で文章力を使い果たしているためか,相変わらず肩凝りに悩まされているおかげか,図書館関係のことはここ数日書く気力がありません(^^;).で,書かないでいると,途端にアクセスがガタ落ちになるのね.もう笑っちゃうくらい(^^;).もうホントにどうしたもんだか.

2007/02/18

ベートーヴェン/交響曲第9番

ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調作品125@ヴィルヘルム・フルトヴェングラー/ベルリン・フィル

 今日もYouTubeを貼り付けてみます.昨日に引き続き,フルトヴェングラー/BPOの第二次大戦中の映像で,フルトヴェングラーが得意にしていた「第9」の演奏です.

続きを読む "ベートーヴェン/交響曲第9番" »

日常(2007年2月18日)

 お休みの日.朝から6軒ばかり廻って買い物やら発送やらあれやこれや.

ホルスト/惑星

ホルスト/管絃楽組曲「惑星」作品32@アーネスト・マクミラン/トロント交響楽団

 YouTubeをうろうろしていたら,ちょっとした掘り出し物を見つけたのでご紹介してみます.

続きを読む "ホルスト/惑星" »

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ