2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

2007年3月25日 - 2007年3月31日の記事

2007/03/31

日常(2007年3月31日)

 休日.天気悪くネットと読書しながら休養.クスリ漬けのおかげで体調も気分もよく,今週はリハビリ代わりにいろいろやってみたけど,なかなか難しいものですね(sigh).

 【LIBMANIAN CAFE: 本でなくっちゃ】これ見て思い出したのは仕事じゃなくて家族内での出来事.ちょっと前に賢弟のところに立ち寄った際,ふと
「フジサンロクニオウムナク,って何だっけ?」
と僕が尋ねたら賢弟も思い出せない.
「1236年って,何か重要な歴史の出来事があったかな?」
などと言う話になってしまい,結果一晩考えて結局わからずじまい.翌日,単身赴任先に帰宅後カミさんに電話して
「かくかくしかじか」
と話したらゲラゲラ笑い出して
「√5だよ,それ.2.2360679!」

 毎日新聞【廃線:宮城・くりはら田園鉄道と茨城・鹿島鉄道】とうとう鹿島鉄道には乗車できずに終わってしまいました.このところ体調が悪くて石岡までは行けなかったとは言え,残念です.

議論の方法

 katz3さんからキツーイ一発を頂戴しました( -_-)=○()゜O゜).曲解を指摘された箇所は,というか前回の追記そのものが筆が滑りすぎました.ゴメンなさい(「追記の追記」はまた別).

 さて,つまり,議論はこーゆうところから始めればいいんですかね(^^;).


「民主制とは民衆による統治である.あらゆる現代民主制において民衆は自分たちの利益に資する決定を行うために議会,執政府,委員会,裁判官,および判事を選出し指名する.これらの選出と指名が民衆の主権を統治における委任に法的な根拠を与える.
制度はこれらのあり方を規定する.憲法,法令,行政規則と手続,判決,規範,実践,慣習はこれらの委任を定義し,民主制における本人と代理人の誘因を形成する.
しかし,民主制における委任が成功するには,制度が民主制における代理人の誘因を規定するだけでは不十分である.むしろ,制度は代理人や語り手を信頼できるものにすることが必要であり,さらにこの効果が制度によって与えられているものと民主制における本人が認知することも必要である.
(以下略)

「現代民主制を改善するためのもう1つの,そしてより一般的なアイディアは普通の市民が政治問題について慎重に討議することの奨励である.この提案の背後にある考え方は熟慮して討議する市民がお互いを啓蒙し,政治的意思決定を大きく改善するだろうというものである.説得と啓蒙が同じものであったら,熟議の感興が実際に複雑性に伴う問題に対する理想的な解決策であろう.残念なことに両者は同一ではない.
集団内の最も説得的な人々が知識を持っていないか,それとも最も説得的(そして/あるいは知識を持っている)な人々があまり知識を持たない人々を誤解させる誘因を持っている時,熟議は啓蒙とは異なる.単に熟議の環境を構築するだけでは,集合的な知識の質が向上し,集団間に公平に流布することを保障しないのである.これは熟議が有益たりえないというのではなく,啓蒙の条件を生み出す環境において熟議が起これば,それははるかに有益なものとなる見込みがあるということなのである.」

『民主制のディレンマ』(木鐸社)p227,p251


 自分で文章を考えている暇が無いのと,誤解があるといけないので,手元にある好みの本から今回の話に使うのによさげな箇所を引用元を明示した上で長々と引き写しました.この本,心理学的な分析が展開される箇所は理解の外ですが,上記引用の後半部分に関する限り,個人的には僕が書いた「民主制とは対話と選択を軸にした制度であり,ある問題を解決する方策が他の問題を解決する策と両立するかしないか,それを近代市民が考え,対話と選択に必要な知識を得るために公共図書館を利用する」と,それほど距離があるようには思えないんですけど(-_-;).で,図書館業界関係者の文章からはこの引用の前半部分のような定義は読み取ることが出来ない,という話ということでよろしいでしょうか?
 他のひとは知りませんが,僕に関する限り,引用の前半部分はいちいち他者に説明するまでも無いことだと思われたのですが.修士論文を書くのであれば,そこから自分の言葉で説き起こす必要があるでしょうが,blogのエントリーを,すべていちいち語の定義から立ち上げなくちゃいけませんか? あ,katz3さんはそこからやれ,労を厭うな,と言っていたのでしたね.
 僕はblogについては,「過去のエントリもぜーんぶ読んでよーく意図を汲み取ってからでないと意見しちゃダメ!ってスタンス」なんですよ,実は.全部,とは言いませんが(当blogは図書館や音楽や野球や様々な主題を扱ってますので,図書館の話題を取り上げるときに野球に関するエントリーを読むことまでは要求しません),せめて今現在問題になっている,目の前のエントリーの裏にどれだけのエントリーが積みあがっているのか,くらいは調べて欲しいと思いますよ.それってkatz3さん言うところの「まったく情報検索を面倒がるなんて、図書館員としてイケナイゾ!」とあまり変わらない要求だと思うんですけど(^^;).

 なお「「図書館が」って書いたのを「公共図書館」に自動翻訳してません?」ですが,今次の議論は民主制が問題になっていたと考えてましたので,ここで扱われている「図書館」は「公共図書館」であると判断しました.で,katz3さんが地の文で館種の書き分けをしているかどうかまでは存じませんでしたし,僕の方は図書館を館種ごとに書き分ける習慣を持ってますので,「公共図書館」と書き分けた,それだけです.

 以下は言い訳がましい横レスで個人的なことなので読まなくてもよいです.

続きを読む "議論の方法" »

J.S.バッハ/マタイ受難曲

J.S.バッハ/マタイ受難曲BWV244@カール・リヒター/ミュンヘン・バッハ管絃楽団(アルヒーフ:439 338-2)

 記憶があいまいで申し訳ないのですが.そろそろ,この作品を聴く季節なのではなかったでしたっけ?
 これはリヒターの旧録音(1958年).先日逝去したエルンスト・ヘフリガーがエヴェンゲリスト(福音使者)を歌っている.「マタイ」の録音は他に幾つもあるけど,これほど厳しく禁欲的で激しく清潔な「マタイ」は他に無いだろう.時間がないとなかなか全曲を通して聴けないけど,冒頭の合唱だけでも,何度聴いても身体のみならず心までもが引き締まる思いがする.

やっぱりわからない

 katz3さんのコメントを読みましたが,やっぱりよくわかりません.katz3さんの言う「基本」「信頼できそうなリソース」の内容が明示されないので,こちらはいわゆる「隔靴掻痒」というヤツです.リソースが明示されないまま「おっしゃるような定義はどこ調べても出てこない」と言われても,こちらも困ってしまうわけで.何だか,日図研の関係者がよくやる,ソースを明示せずに「『××と論じる輩』がいるが,こいつはアホだ」という非難の論法を思い出します.

 相手が手の内を明かさないのにこちらが明かすのは「お人好し」と言われそうですが,取り敢えず,僕が民主制を考えるときに依拠しているのはアイザイア・バーリンの考え方であることを明らかにしておきます(ハイエクもかじってみましたが,今のところ歯がたちません).もっとも,それはバーリンの言葉を一言一句聖書のように復唱していることを意味しません(僕は文献学者でもなければ,ブルックナーの楽譜を校訂しているわけでもないので).バーリンの書くところを僕なりの理解でまとめているものですから,僕による理解にはバイアスがかかっていることはあるのでしょう.

 で,僕のバーリン理解に欠陥があるようなら,それについてはよろこんでご指摘をいただくことにします.しかし,そこに問題があるわけではないのであれば(あくまでも教科書的な「定義」の問題であるならば),これ以上議論しても噛み合うことは無いと思います.お騒がせしました.

追記:
http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20070330/1175238633#c1175269307
 なーんだ,katz3さんから見たらどれもこれも「俺定義」,だからいけないのか(^^;).つまり,異なる価値観なり意見なりが並存する状態に意義を見出さない,ある権威以外には価値を認めず権威に盲従しようというわけだね.それじゃ意見と意見の差異を確認し妥協点を見出すための「対話」なんか最初から成り立つはずはないな.上で日図研を想起したのもあながち間違ってなかったようね.そりゃ「俺定義」にもいろいろあって,「聖徳太子は夢殿に会ったタイムマシンで過去と未来を自由に行き来できたヒト」みたいな荒唐無稽なものだったら問題だし,対話も出来ないだろうけど,そこまで無茶苦茶な理解を「民主制」にしているつもりは,こちらには無いぞ.それほど僕も無学じゃない.結局,他者との対話を成立させる気が無いから,全体主義下でも共産主義下でも公共図書館は成長できる,みたいな言説も肯定されちゃうわけなんだろうな.僕は頭が古いのか,そういう発想は肯定出来ないし理解も出来ないので,「戦後民主主義」の虚妄に賭けることにしましょうか(^^;).
 この程度の言説にわざわざ時間を割いて損しちゃいました.本読もう,本.

追記の追記:
 しかし,本当は図書館側としてこの議論に参加するべきは僕ではなく,例えばケペル先生図書館屋の雑記帳だと思うんだけどなあ(^^;).あのひとたちは議論が終わった後を大礼服着て闊歩するひとたちの仲間なんでしょうか?

2007/03/30

公共図書館と民主制

図書館断想 - 基礎理論
参考:かたつむりは電子図書館の夢をみるか - 民主主義の○○としての図書館

 katz3さん曰く


「図書館員のブログを見ていてたまに見かけるのが、「民主制の何たらとしての図書館」とか「民主主義の何たらとしての図書館」だとかである。で、その前後の文章をよくよく読んでも、どこが民主主義に関係あるのかさっぱり分からん。」
「民主主義」だけではなく,わざわざ「民主制」という言葉も取り上げられているところを見ると,「民主制」をたびたび使用している図書館系blogは当blog以外に思い当たらないので,これは当blogも「さっぱりわからん」blogである,とkatz3さんが指摘していると,こちらは判断します.

 とは言うものの,katz3さんの指摘は回りくどさを避けるためか,いきなり本質に切り込んでいるが故にいささか具体的な説明に欠け曖昧模糊としており,katz3さんが当blogの何を以ってそう指摘しているのか,おバカな僕にはよくわからない,というのが本音です.それでも,何か考えなくちゃいけないだろうな,と思いkatz3さんが指摘しているようなネタを扱っている当blogのエントリーを探して読み直してみました.

愚智提衡而立治之至也: 公共図書館が保障するもの
愚智提衡而立治之至也: ボクらの欲した民主主義
愚智提衡而立治之至也: 公共図書館無料の原則
愚智提衡而立治之至也: 地方自治と公共図書館

やっぱりわからない(^^;).民主制とは対話と選択を軸にした制度であり,ある問題を解決する方策が他の問題を解決する策と両立するかしないか,それを近代市民が考え,対話と選択に必要な知識を得るために公共図書館を利用する,という考え方の何処がおかしいのか.そもそもkatz3さんの言う「基本」って何? 他者の思考を批判するなら,その根拠を充分にお示しいただきませんと.遠まわしにほのめかされてもわからないんですよ,ホントに.

 あ,ついでに言っておきますと,僕は「図書館の自由に関する宣言」とこの件を,全然関連させて考えてません(^^;).min2-flyさんの指摘で初めて思い出したくらいです.そもそも日頃僕が使っている用語が「民主制」「知る権利」という「自由に関する宣言」が使用していない言葉であることで,信用していただければ(「知る自由」という表現は嫌い).

能登半島地震:図書館関連情報(3月30日)

 またまた【カレントアウェアネス-R : 能登半島地震の図書館への影響(3) by chojo】経由の記事で恐縮ですが,七尾市立中央図書館と輪島市立図書館に開館の目処が立ったようです.

七尾市立図書館(ななおしりつとしょかん)
http://lib.city.nanao.ishikawa.jp/
以下上記サイトより引用(最終確認:2007年3月30日23時)


七尾市立中央図書館・中島図書館は3月25日(日)に発生しました地震による被害のため、臨時休館いたしております。
本府中図書館・田鶴浜図書館は通常どおり27日(火)より開館いたしておりますので、そちらをご利用ください。
中央図書館・中島図書館は30日(金)より開館を予定しております。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。


輪島市立図書館
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/lib.htm
以下上記サイトより引用(最終確認:2007年3月30日23時)

輪島市立図書館は地震被害のため、休館してご不便をおかけしましたが、4月1日(日)より通常通り開館します。
(当分の間閉館時間は、午後5時までです。)
門前図書館はまだ当分の間臨時休館致します。

まずはよかったです.

ショスタコーヴィチ/交響曲第15番

ショスタコーヴィチ/交響曲第15番イ長調作品141@クルト・ザンデルリンク/ベルリン交響楽団(ドイツ・シャルプラッテン:TKCC-15036)

 1978年の録音.さすがザンデルリンクと言うか,厳しい造形とアンサンブルと暗めの音色が,この交響曲の解釈に相応しい.この作品では,終楽章のテンポが遅いのもザンデルリンクの特徴で,他の指揮者が15分程度のところ20分近くかけている.終楽章のコーダでフルートやタムタム,チェレスタなどの打楽器群が,弱音でひんやりと最後の小節に向けてひたひたとリズムを刻んでいくあたりは,ザンデルリンクの独壇場と言っていいだろう.

日常(2007年3月29日)

 出勤日.年度末,一応閉館の看板出して書類の整理やら書架の移動やら何やかや.看板出していてもアバウトな方は館内までいらっしゃるので(^^;),いらっしゃった方には対応する.あまり実の入った仕事は出来なかったな.来週はもう新年度かと思うと,何とも言えない気分になる.

 日刊スポーツ【ソフトB山村、お祝い届きプロ初勝利実感】初勝利くらいで満足されたのでは困る.表現は悪いが今まで「契約金泥棒」状態だったんだから,山村は.これから3年連続で15勝くらいはしてもらわないと(^^;).
 しかし,セリーグが開幕してようやくメディアがプロ野球で盛り上がるというのもおかしな話だよなあ.パリーグは刺身のツマじゃないんだから.

 取り敢えず,売られた喧嘩を買おうかなと思いますが,知ってるひとは知ってるように僕は喧嘩が下手なので,買ったところで恐らく勝てないだろうなあ(^^;)と.勝てそうな相手でもないし,しばらくこの手のことはご無沙汰なので作法を忘れかけているし.失礼の段はご容赦m(_)m

トーハン,能登半島地震での書店被害を調査

 新文化ONLINEにUPされていた記事です.


トーハン、石川県能登沖地震の書店被害状況第一報をまとめる

被害のもっとも大きい輪島市は、11店でガラス破損、建物半壊、入居するショッピングセンターの営業中止など。そのほか、中能登町、七尾市など10市・町の20店で棚の一部破損、壁のヒビ割れ、商品落下などの被害。能登半島地区以外では一部で商品落下があったものの、大きな被害はないとの報告を受けているという。

【3月26日更新】


TOHAN Web Site
http://www.tohan.jp/top.html

 日頃,出版流通のあり方に批判的なことも僕は書いてますが,こーゆうときは図書館業界より出版流通業界の方が余程きちんと状況をフォローし,ケアしているようです.うらやましいです(sigh).
 ちなみに,日本図書館協会メールマガジンで公共図書館の被害状況を会員に報告したのは3月28日のことです.MMで会員に伝えるだけでなく,図書館関係の被害状況をwebsiteのトップページに掲載するだけでも,日図協に対する世間の評価が変わるんですけどね.

能登半島地震:3月30日の記事から

 必ずしも今日発表されたものに限りません.blog主が今日見つけた記事,ということです.情報収集の遅れ,滞りをお詫びします.

福井県:平成19年能登半島地震(3月29日発表)
http://info.pref.fukui.jp/bousai/data/108/latest/index2.html

福井災害ボランティア情報|平成19年能登半島地震に伴うボランティア活動者募集について
http://info.pref.fukui.jp/danken/sv/fukuisv.html

ふくいドットコム(福井県観光情報HP):能登半島地震について
http://www.fuku-e.com/emergency.html
以下引用↓


能登半島地震について [ 2007/03/27 ]

 このたびの能登半島地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 今回の地震に際し当観光連盟にお問い合わせいただいておりますが、福井県には地震の影響はございませんでした。

 県内の観光施設、宿泊施設、ドライブイン等は、平常どおり営業しておりますので、お知らせします。


石川県:能登応援ボランティア募集
http://www.pref.ishikawa.jp/kenmin/bosyu.htm
以下引用↓

≪定員に達しました。ありがとうございました。≫

3月30日9時現在

石川選管困った、投票所が避難所に - 社会ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070330-177016.html

東京新聞:避難生活中には睡眠薬に注意 中越地震調査
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070330/mng_____sya_____007.shtml

2007/03/29

ウォルトン/王冠

ウォルトン/戴冠式行進曲「王冠」@ルイ・フレモー/バーミンガム市交響楽団(EMI:7 64201 2)

 昨晩は勤務先の送別会で司会などやってきたわけですが,退職者の入退場に使うBGMを係が準備してなかったので急遽自宅へ戻って(職住近接のひと),CDを5枚ばかり見繕って「どれにしましょう?」と.個人的にはストコフスキー編曲のバッハ(「G線上のアリア」「羊は安らかに草を食み」)やブラームスのセレナード第1番第3楽章を使おうかと推薦したのですが,不思議なことに入場はモーツァルトのホルン五重奏曲K407の第1楽章,退場は予想だにしなかったこの曲に決定(^^;).持って行ったCDはこれじゃなくてフレデリック・フェネル/東京佼成ウィンドオーケストラの録音(佼成出版社:KOCD-0202,併録のゴードン・ジェイコブ「ウィリアム・バード組曲」が入場用BGMの候補のひとつだったので)で,実用のテンポとしてはフェネルの方がいいんだろうけど(10分9秒),演奏としてはフレモー(8分59秒)の方が上だったので,ちと惜しいことをしました(^^;).
 フレモー(1921-)は手堅いアンサンブルと熱っぽさを身上としたフランス人指揮者.長いことバーミンガム市交響楽団の識者を務め,EMIで秘曲っぽい作品や近現代モノの紹介的な録音を手がけることが多かった.「ラ・マルセイエーズ」のベルリオーズ編曲版なども録音している.

日常(2007年3月28日)

 昨日は出勤.午後から勤務先全員を集めての全体会と退職者送別会.後半の司会を仰せつかり,何とか滞りなく終わらせる.ああいうのは,終わってしまえばこっちのもんです(^^;).そのあと,ある方と二次会に流れて3時間,愚痴を聞いたり聞かせたり.だんだんいろいろな意味で難しい学生が増えていること,組織というのは難しいものであることなど.

 今日は出勤.昨晩飲みすぎたので大丈夫かな,と思ったけどクスリ漬けのせいか,何とか起床できる(^^;).先週末の通院でクスリが大幅に増えたのだけど,今週に入って好調なのは夕食後に飲んでる安定剤のおかげでしょう.と言うことは,本人全然気がついてなかったけど,このところ軽く鬱入っていたのかなあ? まあ,公私共に原因はわからないでもないが(^^;).議論に負けた腹いせに,他者の個人情報を本人に無断で勝手に公開するオコチャマな図書館系blogがあるとは思わなかったもんね.組織も難しいけど,web上のひと付き合いもなかなか難しいもの(sigh).

 今月に入って4度目のテンプレート交換をしました.このblogのテンプレートを時々取り替えるのは,僕が飽きっぽいことや,目先の気分転換の意味もあるけど,見易さも多少は考えてまして(^^;).改行したところとしてないところと行間が同じでは見づらいし,色合いは見やすいのにblockquoteタグを使っているところのレイアウトが崩れちゃったり,字配りのバランスは良くても字と周囲の色合いがかぶちゃって見づらいテンプレートもあるので,なかなか同じテンプレートを長期間にわたって使うことは無いんですよね.

能登半島地震:3月28日,29日の記事から

石川県:救援物資、義援金のお申し出について
http://www.pref.ishikawa.jp/kenmin/syokuryoubussi.htm
石川県:能登応援ボランティア募集
http://www.pref.ishikawa.jp/kenmin/bosyu.htm
石川県ホームページ - いしかわ安心道路情報
http://www.pref.ishikawa.jp/michi/anshindouro.htm
石川県緊急情報:震災に便乗した悪質商法にご注意!
http://www.pref.ishikawa.jp/shohicenter/urgency.htm#binzyou
石川県住宅建築課*** 建築物の応急危険度判定 ***
http://www.pref.ishikawa.jp/kenju/hantei/kikendohantei.html
石川県住宅建築課*** ニセ判定士にご注意下さい ***
http://www.pref.ishikawa.jp/kenju/hantei/kikendohantei2.html

両陛下が見舞金-能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/noto/news/20070328k0000m040042000c.html
被害者へ融資 農水省が優遇依頼-能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/noto/news/20070328k0000m010133000c.html
志賀原発…本震データが消失 メモリー不足-能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/noto/news/20070328k0000m040159000c.html
災害ボランティアの活動始まる 60人登録-能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/noto/news/20070328k0000e040065000c.html
古民家修復をアピール 新潟のNPO法人-能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/noto/news/20070330k0000m040020000c.html

行方不明者ゼロ 町独自の「高齢者マップ」大活躍|災害事故|社会|Sankei WEB
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiko/070329/jko070329000.htm
能登半島地震 伝統工法、仏殿守った 総持寺祖院|災害事故|社会|Sankei WEB
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiko/070329/jko070329004.htm

2007/03/28

能登半島地震:図書館関連情報(3月28日)

石川県穴水町の図書館が当分の間,休館です(図書館に関する調査・研究のページ “Current Awareness Portal” - カレントアウェアネス-R : 能登半島地震の図書館への影響(2) by chojo経由)

能登半島穴水町公式ホームページ
http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/
穴水町災害情報_2
http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/anamizu/anamizu_gyosei/bousai-f/bousai_2.jsp


公共施設 キャッスル真名井(当分の間休館)
穴水公民館・図書館(当分の間休館)
町営ゴルフセンター(3月28日から営業再開)

2007/03/27

日常(2007年3月27日)

 毎日新聞【訃報:植木等さん80歳=俳優】「シャボン玉ホリデー」の時代が,また遠くなった(sigh)(ToT).「ニッポン無責任時代」引っ張り出して見ようか.


 出勤日.目録作業の傍ら,能登半島地震に関する情報収集.石川・富山・福井の図書館関係のwebsiteをあちこち確認したけど,輪島・七尾以外では罹災による休館を27日20時現在で確認していません.業界関係者の罹災も27日20時現在未確認.

 ふと思い出したのでメモ.「糾弾」とか「総括」とか「自己批判」というのは,少なくとも第二次大戦後の日本においては左翼の文脈(それも相当な部分,非合法に傾斜したそれの)を背景に使われてきた用語ですがね.それにもかかわらず,何処をどう押しても「左翼」とは思えない僕が,糾弾だの総括だの自己批判だの,左翼の理屈で動くんでしょうねえ(^^;).歴史に無知な輩は,こうして見当違いの非難をする.

 これも何かの拍子に思い出した話.晋の前将軍・青州刺史に昇進した胡威(字は伯虎)は『三国志』魏書巻27に伝のある胡質(字は文徳,魏の征東将軍)の子で,親子とも清廉な生き方を以って賞賛された人物.『三国志』裴松之注に引く『晋陽秋』に曰く,胡威は何かの折に晋の武帝に拝謁した際「そなたと父と,どちらが清廉かね」と尋ねられて「わたしは父に及びません」と答えた.その理由を問われて答えるに「父の清廉は他人が知ることを気にしたものですが,わたしの清廉は他人が知らないことを気にしております.これが,わたしが父に遠く及ばない理由です」
 図書館業界人はどちらかと言えば胡質に近い気質の方が多く,それが図書館の宣伝・広告下手につながる一因でもあります(^^;)が,なかには何を意識したのか自らの行動に「誠実に」という形容をガンガン付ける方もいらっしゃいます.真に誠実なひとは胡質の清廉の如く,他人に知らせなくとも自ずから評判が立つのであり,真に誠実なひとは自らの行いを評するに「誠実」とは形容しないものです.有力者との人脈や自らの業界内政治における立場を「誠実」の美名で隠蔽するのは偽善以外の何物でもありますまい.

ホルスト/吹奏楽のための組曲第2番

ホルスト/吹奏楽のための組曲第2番ヘ長調作品28の2@フレデリック・フェネル/クリーヴランド管絃楽団管楽セクション(テラーク:UCCT-4065)

 1978年の録音.さすが録音を売りにするテラークだけに,クリアで見通しの良い鮮やかな録音である.演奏も録音に負けない,爽快で水際立ったアンサンブルを聴かせる.これほど上手いホルストはなかなか聴けないだろうな.
 僕が中学生の頃,吹奏楽専門(?)の作曲家の作品は既に汗牛充棟だったけど,クラシックの作曲家による吹奏楽のオリジナルと言えば,ホルストの2曲の組曲が筆頭に上がっていたと記憶する(あとはヒンデミットの交響曲かな?).この第2組曲は4曲通しで10分ほどの小品だが,民謡調の親しみ易い旋律を連ねた佳作である.

能登半島地震:3月27日の記事から

福井新聞 - 福井のニュース 県、福井市が職員派遣 被災建物の危険度判定 能登半島地震
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=411

北國新聞ホームページ - 北陸の経済ニュース 温泉、漆器業に大打撃 能登半島地震 風評被害の「余震」心配
http://www.hokkoku.co.jp/_keizai/K20070327301.htm

北日本新聞社 富山のニュース 門前で被害調査 消防援助隊富山県隊
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20070327/3811.html
北日本新聞社 富山のニュース 余震の恐怖いつまで… 不安抱え後片付け、氷見
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20070327/3812.html

「ボランティア現地本部」開設 石川・輪島-能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/notojishin/news/20070327k0000m040129000c.html
 輪島市社会福祉協議会
 http://www6.ocn.ne.jp/~washakyo/index.htm

ボランティア被災地へ、救援物資も…能登半島地震 : 能登半島地震 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7400/news/20070327it04.htm

伝統の「輪島朝市」再開 復興へ笑顔も-能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/notojishin/news/20070327k0000e040063000c.html

2007/03/26

チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲

チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35@レオニード・コーガン&コンスタンティン・シルヴェストリ/パリ音楽院管絃楽団(EMI:7 67732 2)

 いずれ劣らぬ個性派の衝突.と思いきや,意外にもシルヴェストリがシルヴェストリらしくホットではあるが,クールなコーガンのヴァイオリンに丁寧なサポートを付けている(^^;).コーガンは思い切りソロが暴れるカデンツァのようなところ以外ではあまりテンポを揺らさずに,冷え冷えとした音の切れと凄まじいまでのテクニックで勝負しているようである.

日常(2007年3月26日)

 出勤日.目録作業の傍ら,平成19年能登半島地震に関する情報収集.休み時間に情報をUPするべく,こっそり当blogを更新(良い子の皆さんは真似をしていけません).七尾市立中央図書館輪島市立図書館が当分の間,休館する由.図書館に被害が皆無とは考えにくかったところなのに,情報収集に当らなければならないはずの業界団体の動きは相変わらず鈍い(わずかな例外はあるが,ほとんど何も聞こえて来ない).
 図書館業界の,それも公共図書館業界の業界内政治にしか目が向いていないヒトには,昨日今日と僕が何に対していらだっているかは理解の外だろうが,例えば土木学会の【土木学会災害調査団 能登半島沖で発生した地震に対する対策本部設置および調査団派遣について】や日本建築学会の【2007年3月25日能登半島沖地震 - 日本建築学会災害委員会】を見ても猶,僕の考えていることがわからないだろうか.
 こーゆうとき,他の分野のナショナルセンターの如き迅速な活動を起こすことの重要性を未だに理解しようともしないから日本図書館協会の会費は高すぎる」と言われるのですよ.今回もwebsiteにお見舞いひとつ載せるでも無い,メールマガジンの臨時増刊を出し情報収集へのお願いをするでもない.そもそも新潟県中越地震の際はメールマガジンで被災者へのお見舞いの言葉も載せることさえしなかったのに,中越地震のために日本図書館大会の参加者が減ることばかり心配していたような内向きの団体に輝かしい未来があるとでも思っているのか,日図協の理事たちは.

 だんだん,こんな不人情な業界に関係していること自体が恥ずかしくなってきました(sigh).

能登半島地震:図書館関連情報(3月26日)

七尾市立図書館(ななおしりつとしょかん)
http://lib.city.nanao.ishikawa.jp/

以下↑webpageから転載.


<中央図書館臨時休館のお知らせ>

七尾市立中央図書館は3月25日(日)に発生しました地震による被害のため、当面の間、臨時休館いたします。本府中図書館・田鶴浜図書館・中島図書館は通常どおり27日(火)より開館いたしますので、そちらをご利用ください。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。


輪島市立図書館
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/lib.htm

以下↑webpageから転載.


地震被害のため、当分の間臨時休館いたします。


白山市立図書館_トップページ
http://www.lib.hakusan.ishikawa.jp/

3月26日18時現在,↑webpageにアクセスできません.

平成19年(2007年)能登半島地震:3月26日の記事

折を見て更新かけます.

ライフライン、交通機関などの状況-能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/noto/news/20070326k0000m040131000c.html

スポニチ Sponichi Annex ニュース 社会 帰省の川田アナ フリー初仕事はブログ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/03/26/04.html

政府、「激甚災害」指定を検討 能登半島沖地震|政策|政治|Sankei WEB
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070326/ssk070326000.htm

気象庁:「能登半島地震」と命名-事件:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070326k0000e040027000c.html

気象庁 | 平成19年報道発表資料 2007年3月25日9時42分ころ能登半島沖で発生した地震について(第4報)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0703/26a/20070325_4.html

能登空港が再開 鉄道も順次通常運転|災害事故|社会|Sankei WEB
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiko/070326/jko070326002.htm

七尾城跡の石垣崩れる、史跡・観光名所にも地震被害 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070326i104.htm

能登半島地震:地場産業「輪島塗」も打撃-事件:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070327k0000m040088000c.html

能登半島地震:阪神並み揺れ、被害は局地的 少ない人口/避難スムーズ/頑丈な住宅-事件:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070326dde041040052000c.html

能登半島地震:余震におびえ一夜 高齢者、寒さこたえ 避難所、1人1畳未満-事件:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070326dde041040056000c.html

平成19年(2007年)能登半島地震

 サイドバーに上げてあるものと同内容ですが,こちらにも.
 順次更新しますが,サイドバーのものとは多少,内容に異動があります.被災地の図書館等に関してお気づきの点がありましたら,メール・コメント等で情報をお寄せいただけますと助かります.よろしくお願いします.



首相官邸: 石川能登地方における地震関連情報
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/isikawa/index.html
防衛省・自衛隊:お知らせ
http://www.mod.go.jp/j/news/index.html
気象庁|地震情報
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html
石川県ホームページ
http://www.pref.ishikawa.jp/index.html
Leave The Disaster To Us!石川県消防防災web
http://www.bousai.pref.ishikawa.jp/top.asp
 輪島市ホームページへようこそ
 http://www.city.wajima.ishikawa.jp/
  輪島市社会福祉協議会
  http://www6.ocn.ne.jp/~washakyo/index.htm
 七尾市 [ ななおし ]
 http://www.city.nanao.ishikawa.jp/
  七尾市社会福祉協議会
  http://www6.ocn.ne.jp/~nasyakyo/

福井県 Fukui Prefectural Government
http://www.pref.fukui.jp/
福井県: 能登半島沖を震源とする地震関連情報
http://info.pref.fukui.jp/kikitaisaku/f_index.html
富山県
http://www.pref.toyama.jp/
富山防災WEB
http://www.bousai.pref.toyama.jp/web/jsp/index.jsp


能登沖地震:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/noto/
能登沖地震 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe7400/index.htm
能登半島沖地震|ニュース特集|Sankei WEB
http://www.sankei.co.jp/news-special/0043/nsp0043.htm
北國新聞ホームページ - トップページ
http://www.hokkoku.co.jp/
北日本新聞社
http://www.kitanippon.co.jp/
福井新聞 - トップページ
http://www.fukuishimbun.co.jp/

2007年3月25日能登半島沖地震 - 日本建築学会災害委員会
http://www.dcrc.tohoku.ac.jp/wikieq/index.php?2007%E5%B9%B43%E6%9C%8825%E6%97%A5%E8%83%BD%E7%99%BB%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87
社団法人 土木学会 社会支援部門 災害速報
http://www.jsce.or.jp/report/index.shtml#sokuho


DORAの図書館日報: 地震情報
http://dora-hikarilibrary.air-nifty.com/diary/2007/03/post_315f.html

愚智提衡而立治之至也: 石川県内の図書館情報
http://jurosodoh.cocolog-nifty.com/memorandum/2007/03/post_be16.html
愚智提衡而立治之至也: 石川・能登地方で震度6強
http://jurosodoh.cocolog-nifty.com/memorandum/2007/03/post_693b.html
愚智提衡而立治之至也: 能登半島地震:図書館関連情報(3月26日)
http://jurosodoh.cocolog-nifty.com/memorandum/2007/03/post_8fe1.html

2007/03/25

日常(2007年3月25日)

 お休みの日.寝坊して目覚めたら,石川県で地震が発生していたので取り急ぎ情報収集のためのエントリーをあげる.別に,誰かに頼まれてやっていることでもないので,どこまで何が出来るかどうかわからないけど,やれることはやります.
 午後,街へ出てスキャナーとマウスを新調する.スキャナーはこれまで使っていたのを長女にくれる約束をしているので,父の方が新しいのを買ったわけ(^^;).48000dpiまでは幾ら何でも不要だろうと思うけど,ネガフィルムをデータに起こす機能がデフォルトだったので,キャノンのLiDE 600Fを購入する.値切ってみたけど500円しか安くならなかったorz

 こんなところで愚痴をこぼすわけじゃないけど,災害と図書館,のような多分に公的な要素の絡んでくる情報提供は日図協や図問研のような公的な団体が本来は実施すべきことだと思うのだが(そのために組織があると思うのだが),まず実行されたためしは無く,常にdoraさんのような個人の努力にゆだねられている.これはどう考えてもおかしな話.おまけにこの業界ホントに党派が一番という視線でしかモノを見てないから,貸出至上主義を奉じる日図研や図問研に批判的な個人サイトが図書館に関する災害情報の収集と提供に努めても,主流派からは無視されるのがオチなのね(^^;).学術団体を標榜する日図研はまだしも,以前図問研系のあるサイトが災害に関する取り組みについて情報を求めていたのを見て「こんなことやってましたが」と僕がコメントしても黙殺されたし.
 要するに,図問研のように声の大きい奴の意見が通る団体では,エライひとの意向に沿うことが一番なんだろうなと未だ残る【7・19集中豪雨で被災した飯塚市立図書館救援募金のよびかけ】を見て思うわけ.図問研は新潟県中越地震のときには何もしなかったにもかかわらず,これの呼びかけが今日まで掲載され続けているのは,新潟県中越地震で被災した住民と図書館への侮辱だろうに.この都市圏への志向と周縁部への蔑視が,ある図問研系blogが激賞し,議論に負けた腹いせに他者のプライヴァシーを公開するという,図書館員の倫理も公務員の倫理も一切無視してまで守ろうとした「図問研DNA」とやらの実態ですか.やれやれ.
 「ご注進」したけりゃ勝手にどうぞ.頭の悪いひとを相手にしている暇は無いので,この件について僕の方はこれでおしまい.

メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲

メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64@アルテュール・グリュミオー&ベルナルド・ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ管絃楽団(フィリップス:PHCP-9632)

 ばろなごんさんの所属するアマオケでも演目に上り,近頃東京で開催されたフィギュアスケート世界選手権で優勝した安藤美姫が今年演じている曲でもあるこのヴァイオリン協奏曲,久し振りに聴いてみようと我が家のコレクションを探したのだが,どうやらこのグリュミオーとクライスラー(EMI/ナクソス)しか手持ちが無いようで,何時もの悪い癖(誰も知らないような作品は知っているくせに,誰でも知っているような曲は知らない)が出てしまったようである(^^;).だから「久し振りに聴いてみよう」も怪しいもので,グリュミオーはチャイコフスキーのカップリング,クライスラーはベートーヴェンのカップリング,つまり「オマケ」程度の認識しか持ってないんですよ,このひとは(>_<).恐らく,きちんと向き合って聴いたことは2,3度しか無いんじゃないのかな.

 しかし,メンデルスゾーンというひとは,恐ろしく完璧な曲を書くひとだな,と改めて思う.かの「真夏の世の夢」序曲からこのヴァイオリン協奏曲や「スコットランド」まで,諧謔ではない「軽妙」を真面目に表現することにかけてメンデルスゾーンをしのぐ作曲家はそうそういないんじゃないかしらん? グリュミオーがまた,いたづらに深刻に陥ることも無い真摯な演奏でメンデルスゾーンの世界を過不足無く表現している.

 それにしても,もう少しメンデルスゾーンにも力を入れてコレクションの充実を図ろう(^^;).

石川県内の図書館情報

取り急ぎ,石川県内の県立・市立と大学図書館のサイトです.3月25日11時45分現在,特に災害状況の報告はUPされていないようです.


石川県立図書館
http://www.library.pref.ishikawa.lg.jp/index.html

石川県立図書館 リンク集
http://www.library.pref.ishikawa.lg.jp/link/index.html

Libraries of Kanazawa City 金沢市図書館
http://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/
七尾市立図書館
http://lib.city.nanao.ishikawa.jp/
3月25日11時45分現在「サーバーが表示できません」と出たのは停電のため? 同日14時半現在,復旧してました.

小松市立図書館
http://www.lib.city.komatsu.ishikawa.jp/

輪島市立図書館
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/lib.htm

加賀市立図書館
http://www.kagalib.jp/toshow/index.html

羽咋市立図書館
http://www.city.hakui.ishikawa.jp/tosyokan/index.htm

かほく市図書館
http://www.city.kahoku.ishikawa.jp/library/

白山市立図書館_トップページ
http://www.lib.hakusan.ishikawa.jp/

珠洲市立中央図書館
http://www.city.suzu.ishikawa.jp/home/tosyokan/

能美市立図書館
http://www.city.nomi.ishikawa.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AM020000&url=%2Fcgi-bin%2Fodb-get.exe%3FWIT_template%3DAC020000%26WIT_oid%3Dicityv2::Contents::1287

金沢大学附属図書館 Kanazawa Univ. Library
http://www.lib.kanazawa-u.ac.jp/

北陸先端科学技術大学院大学 附属図書館
http://www.jaist.ac.jp/library/index-jp.html

石川県立看護大学附属図書館
http://www.ishikawa-nu.ac.jp/campus/library/library_top_s.htm

石川県立大学 図書・情報センター
http://www.pref.ishikawa.jp/ishikawa-pu/ipu/ipu-libraly/index.html

金沢美術工芸大学 -附属図書館
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp//www/contents/library/index.html

金沢医科大学図書館ホームページ
http://www.kanazawa-med.ac.jp/%7Elibrary/

金沢工業大学ライブラリーセンター
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitlc/

金沢星稜大学 図書館(利用案内)
http://www.seiryo-u.ac.jp/library/index.html

金城大学 図書館
http://www.kinjo.ac.jp/ku/lib/index.html

[ 北陸大学 ] ライブラリーセンター
http://www.hokuriku-u.ac.jp/library/index.html


今日(3月25日)は休日なので,実際に図書館関係施設の被害が明らかになるのは明日以降になると思われます.

石川・能登地方で震度6強

首相官邸: 石川能登地方における地震関連情報
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/isikawa/index.html


読売新聞【石川・能登地方で震度6強、金沢市などで津波観測】【石川・輪島市立病院にけが人数十人…震度6強】【石川・輪島地区で52歳女性死亡、自宅灯籠が倒れ

毎日新聞【地震:石川県能登で震度6強=午前9時42分】【地震:上越新幹線の上下線で運転見合わせ】【地震:JR北陸線で運転見合わせ 北陸道など閉鎖】【地震:石川・輪島で2人死亡の情報も、数十人けが】【地震:石川県沿岸の津波注意報を解除 気象庁】【地震:防衛省が災害対策室を設置】【地震:有感の余震は計56回 25日正午まで】【能登沖地震:ローソン、物資救援へ…おにぎり、水など】【能登沖地震:ボランティア「少し待って」 石川県呼び掛け

産経新聞【建物倒壊、道路ひび割れ…恐怖に声震わす住民 能登沖地震】【首相が被害確認など指示 能登沖地震】【携帯3社、災害用伝言板の運用を開始 能登沖地震】【震度5級の余震も 気象庁、警戒呼び掛け

北国新聞【能登で震度6強 1人死亡、負傷100人超】【県が災害対策本部員会議

北日本新聞【富山で震度5弱の地震 震源地は石川県能登で震度6強】【滑走路にひび割れ JR全線で運転見合わせ

福井新聞【能登で震度6強 本県嶺北で震度4】【知事、県境道路調査など指示 県が緊急の連絡会議】【敦賀-金沢間など運転再開  JR北陸線】【県内消防、県警が緊急援助隊派遣


石川県ホームページ
http://www.pref.ishikawa.jp/
石川県ホームページ - リンク集(県内市町)
http://www.pref.ishikawa.jp/link/index.htm
Leave The Disaster To Us!石川県消防防災web
http://www.bousai.pref.ishikawa.jp/top.asp

いいねっと金沢
http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/

珠洲市ホームページ
http://www.city.suzu.ishikawa.jp/

加賀市
http://www.city.kaga.ishikawa.jp/

輪島市ホームページへようこそ
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/

七尾市 [ ななおし ]
http://www.city.nanao.lg.jp/


午前11時半現在では,石川県および各市のサイトに災害情報は掲載されていないようですが,取り急ぎ,災害情報の掲載されそうな県と市のサイトをあげてみました.僕個人,石川県には土地勘がありませんので,県のサイトのリンク集を見ても,どのあたりが災害で被害を蒙った地域なのかよくわからないところがあります.情報の収集に漏れがありましたら申し訳ありません.
しばらくの間,このエントリーは随時更新していきます.右サイドバーに「石川県能登沖地震(仮称)」コーナーを設置しました.

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ