2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007年3月18日 - 2007年3月24日の記事

2007/03/24

日常(2007年3月24日)

 お休みの日.定期通院,数値が悪い(-_-;).クスリ増える.クスリ漬けだ_| ̄|○ いよいよ本気で運動することを考えないといけない.こっそり別にblogを立てて,運動の記録でもしますか.何かモチベーションを高めることをしないと,絶対に挫折するから.

 毎日新聞【希望入団枠:パだけでも返上しては…ロッテ・オーナー代行】この動きを,とにもかくにもプロ野球に関心のある我々が支持していくしかないと思う.たかが1球団の横暴,のためにプロ野球存続の根幹が揺るがされている,という認識に我々が立てるかどうか,ドラフト会議の一本化(すべての対象者を1度の会議で指名する)と完全ウェーバー制化こそが,プロ野球に関心を持つひとびとの多くが望んでいることだ,という体制を我々がプロ野球に属する方々に示すことができるかどうか,バファローズ消滅以来の,プロ野球のまさにいま,そこにある危機なのである,今回の裏金騒動は.そのような自覚を持って各位が取り組み,注目していただきたい.

2007/03/23

ドヴォルジャーク/交響曲第9番

ドヴォルジャーク/交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」@ニコライ・マルコ/フィルハーモニア管絃楽団(IMG:5 75121 2)

 1956年2月の録音.ニコライ・マルコ(1883-1961)は,僕の意識ではニコライ・ゴロヴァーノフ(1891-1953)やアレクサンドル・ガウク(1893-1963)と並ぶソ連旧世代の巨匠指揮者,という感じなのだが,ところがどっこい(^^;).この「新世界」大時代なところの無い,実にモダーンですっきりした演奏なのである(演奏時間38分ちょっと).第1楽章の序奏部最後のティンパニも1回しか叩かせていないのは,この時期には珍しいことだったのではないか.
 調べてみると,マルコは割合早い時期にソ連を去って西側で活躍していたようなので,この感覚なら亡命もさもありなん,と合点がいったところ.

日常(2007年3月23日)

 お仕事の日.目録黙々の傍ら,溜め込んでいた諸連絡の返事を方々に出す.

 読売新聞【清水選手在籍時代のコーチ、専大北上高が懲戒解雇】高野連というトカゲに尻尾として切られそうな高校が,さらにその尻尾の先端を切り捨てた話にしか見えない.クビになったコーチに一片たりとも同情はしないが,末端で携わっていた人間なり組織なりを切って終わり,という話でも無い.
 スポニチ【希望枠“存続”にドラフト拒否も】アマチュア側によるドラフト拒否を支持する.

2007/03/22

シューベルト/未完成

シューベルト/交響曲ロ短調D.759(「未完成交響曲」)@フランス・ブリュッヘン/18世紀オーケストラ(フィリップス:PHCP-11067/11070)

 ブリュッヘンのシューベルト演奏は,どうもシューベルトのオーケストレーションの美点を殺してしまっているのではなかろうか,というのが最初にD.944を聴いて以来の印象なのだが,この「未完成」でもその印象は変わらない.絃から木管から,すべての楽器がくすんだ中間色系の音色で統一されていて,どうもシューベルトよりもシューマンの交響曲に相応しい解釈なんじゃないかと思ってしまう.押し出しはベートーヴェン張りに立派で,そうありたかったシューベルトの理想を再現で補っているようにも聴こえるけれども,さてそれがシューベルト自身の音楽に相応しいか,と考えると,ここでも疑問符が浮かんで来てしまう.うーむ.

日常(2007年3月22日)

 お仕事の日.お客は数えるほど.目録作成をぼちぼちと.

 東京新聞【活性化の“本丸”になれる? 『宇都宮城』25日開城】おお,ここまで来たとは.まずは宇都宮市と市民運動の,これまでの宇都宮城復元への努力に,城郭大好き人間として賞賛を贈ります.いや,スゴイ\(^o^)/ この復元がスイスイことが運んだのは,戊辰戦争で城郭が焼失し,更に市街地の開発で城の遺構がほとんど失われたために城址が史跡でも何でもなかったことが,却って奏功したという面もあるのでしょう(城郭好きには少々複雑なものがあります).
 で,その上であのですね,「開城」なる言葉は籠城戦などで城方が負けたときに「開城する」と表現するもので,復元城郭が完成して一般にお披露目することを言うのではございません.10数年前に白石城三重櫓が復元されたときも「白石城開城」という幟が街中ではためいてましたが,懲りずに同じ間違いをするとは.誰か間違いを正すひとはいなかったのかなあ?
 この記事に拠れば,宇都宮市は皮算用をはじいているようですが,「年間六十万人」ってあなた(-_-;).この復元は珍しいことに,市民運動が先行して城郭復元を訴えていたと記憶するが,それにしても,この程度の規模の復元でそんなにお客は来ないんじゃないですか.僕のような物好き(^^;)が多数派とも思えないし.宇都宮からさほど遠くないところにある,櫓をふたつ復元した土浦城や,戦国期城郭の精密な復元に務めている逆井城でも,そこまでの集客には成功していないでしょうに.こーゆう事業は色気を出したのではダメで,歴史を復元することに第1の目的を据えた方がいいですよ.集客が出来たら,それは「望外の喜び」という程度の意識でいなければ,これから先の展望は開けないと思いますが如何.

2007/03/21

ブラームス/クラリネット五重奏曲

ブラームス/クラリネット五重奏曲ロ短調作品115@カール・ライスター&ブランディス四重奏団(ブリリアント:93156)

 倒産したニンバス原盤.しみじみした,いい演奏である.これを肴に美味い酒が飲めれば言うこと無いんだが,残念ながらしばらく禁酒だ_| ̄|○

日常(2007年3月21日)

 お休みの日.クルマを出して,名取に先日開店したダイヤモンドシティエアリまで.2時間20分ほど.駐車場にクルマを入れて,まずはこれまた3月18日に開業したばかりの仙台空港アクセス鉄道仙台空港へ.杜せきのした→美田園→仙台空港までで300円とはこれ如何に(-_-;).高い.仙台空港でイーグルスグッズなど漁り,再びアクセス鉄道で仙台駅へ.8駅で630円.やっぱり高い(>_<).仙台駅で一息ついて,杜せきのした駅(=ダイアモンドシティエアリ)に取って返す.時間帯悪く,ちょうどお昼時でレストランが混みまくり昼飯にありつけず_| ̄|○ お土産だけ調達してクルマを出す.途中,船岡城址公園小野さつき訓導殉職の地,クルマ3台が絡む事故,数年前に殺人事件があったコンビニ(閉店)など見聞しつつ,ゆらゆらと帰宅.他人の運転にイラついちゃダメだ(^^;).


Photo_22仙台空港アクセス鉄道・杜せきのした駅


Photo_23JR東日本E721系.アクセス鉄道所有のSAT721系も同形車両.

2007/03/20

シマノフスキ/ヴァイオリン協奏曲第2番

シマノフスキ/ヴァイオリン協奏曲第2番作品61@ヘンリク・シェリング&ヤン・クレンツ/バンベルク交響楽団(フィリップス:PHCP-9721)

 シェリングが,美しく地味で繊細なシマノフスキの音楽を,一音一音に神経の行き届いた張り詰めた,何とも繊細な美音で滔々と奏でる,といった趣きの名演.オケがコンセルトヘボウあたりならもっとよかったのかもしれないが,それはないものねだりと言うものだろう.

日常(2007年3月20日)

 お仕事の日.昨日休暇をとったら,作成していた文書への問い合わせが複数あったみたいで,これはこちらが休みでも連絡寄越してもらってよかった話だった.気が利かないっつーかなんつーか.まあ,それについて言い置いていかなかった僕が悪いということにしておく(^^;).仕方が無いので,朝一番で頭を下げ下げ文書を担当者に置いて来た.あとは目録作業ぼちぼち.

 明日は遠出しようと思う.

2007/03/19

マーラー/交響曲第7番

マーラー/交響曲第7番ホ短調@サイモン・ラトル/バーミンガム市交響楽団(EMI:7 54344 2)

 ラトルのマーラーは僕も一時期大好きでよくよく聴いたもの.この7番でもそうだが,音色的にはそれほど多彩とは言い難いものの,鋭く練りあわされたアンサンブルの上に成り立つ指揮者とオケの自発性がほどよくはじけた,胸のすくような演奏が多かったと記憶する.
 この7番を録音した頃(1991年)に比べて,最近のラトルはベートーヴェン(9番)といいシューベルト(D.944)といいショスタコーヴィチ(14番)といい,ことごとく外しているのは何故なんだろう?

日常(2007年3月19日)

 昨日は勤務先の卒業式から謝恩会.一応非常勤のはしくれとして謝恩会に出席.の割には大きな顔をして何かやっていた(^^;).三次会まで付き合って朝の2時半に帰宅.
 今日は昨日の振替休日をあらかじめもらっていたので一日静養.いやー,ホントにアルコールに弱くなったことですよorz 回復力も年々衰えて来てるし,カラオケはやるたびに下手になるし(sigh).もうもう自己嫌悪.

 静養しながら,世の中にもwebにもいろいろな言説が乱れ飛んでるのを読む.だいたい,自らが拠って立つ立場をあたかも切り札のように持ち出す議論には碌な物がない(^^;).自分が求めて得た立場であるか,そうではない立場であるかの違いに関わらず.つまり,自らの立場を意識化し相対化したものとして捉えられる教養と想像力の持ち主のみが,僕が時間を割いて読むに値する論考を書いている,そういうことだ.

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ