2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« J.S.バッハ/主よ,人の望みの歓びよ | トップページ | A CHARLIE BROWN CHRISTMAS »

2007/12/16

リスト/クリスマスツリー

リスト/クリスマスツリー(S186,R71)@エトレイ・アンジャパリジェ(ナクソス:8.553461)

 1995年6月の録音.
 この作品,原題は「Weihnachtbaum」で直訳すると確かに「クリスマスツリー」(^^;).1874年から1876年にかけて孫のダニエラ・フォン・ビューロー(ハンス・フォン・ビューローとコジマの娘)のために作曲された.ピアノ・ソロ(S186)と連弾(S613)のための版が出版されている.全体は12曲からなり,クリスマス・キャロルをアレンジした曲を含む,作曲の動機や主題にふさわしい平易な作品である(ように聴こえるが,実際に弾くとどうなのだろう(^^;)?).何故か,終曲の「ポーランド風」だけが,どうも他の曲とかけはなれて華やかで,何処かで聴いたようなモチーフをふんだんに聴かせてくれる.それにしても,この「たんかたんたん,たんかたんたん,たんかたんたん,たんたたん♪」というフレーズはポーランド生まれのショパンではなく,シューマンの「謝肉祭」か何かに出て来るフレーズだったような気がするのだが?

« J.S.バッハ/主よ,人の望みの歓びよ | トップページ | A CHARLIE BROWN CHRISTMAS »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

そら多分、マズルカのリズムですな。

>>ふみおさん

あ,そうか.
ショパンのマズルカ集(ニキタ・マガロフの録音)聴きなおして確認しました.ポロネーズやバラード,スケルツォはたまに聴くけど,マズルカは滅多に聴かないので,と言い訳しときますm(_ _)m

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リスト/クリスマスツリー:

« J.S.バッハ/主よ,人の望みの歓びよ | トップページ | A CHARLIE BROWN CHRISTMAS »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ