2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ第2部 | トップページ | 九仞の功を一簣に虧く »

2007/12/26

SBMファインダー:進捗状況(と書くのも情けない)

 取り敢えず今日で年内の開館は終わり(残りは大掃除と仕事納め)となりまして,多少なりとも余裕が出来ましたので,少しは「図書館系ブログ」らしいネタを,年末に何本か書いておこうかと思います.最近ほとんど図書館のことを書いてないのに,昔のエントリーのおかげで現在もなお「図書館系ブログ」カテゴリーに入れていただいていることでもありますし(【図書館系ブロガーの皆さん、御協力お願いしますm(_ _)m - かたつむりは電子図書館の夢をみるか】).

 で,↑でも話題にしていただいた「SBMによるパスファインダー」の件ですが,取り敢えず試験的にサーバ立てて実装できるかどうか試してみることにはなっております.実際に現在,図書館サイトとwebOPACを動かしているサーバにScuttleを入れることを,何故かサーバをメンテしてくれている業者さんが嫌がってまして,サーバのMySQLも触らせてくれないのですよ(やっぱり金ぶんどってこないとダメか(^^;)).妥協案でWindows XP Professional Editionで動いているノートを使って別にサーバを立てる方向で準備中なのですが,サーバ仕様にしてMySQLとphpを動かせるようにしてもらうために貸し出した,そのノートが先週から帰ってこない,という状況です.

 まったく,手順書は書いてもらって,自分でMySQLなどの準備もすることにしておけば(-_-;).一応,試験稼動の目標は来年の2月あたりに置いていたので,来年のセンター試験のころにサーバをいじくれればいいか,とは考えておりますが.今回の企画書は,文章としては詰めていますけど,そうこうしているうちに,誰か/何処かに先を越されてしまうかも(^^;).技術的には恐らく,とても簡単なことだと思うので.

« J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ第2部 | トップページ | 九仞の功を一簣に虧く »

図書館系」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SBMファインダー:進捗状況(と書くのも情けない):

» SBMパスファインダー更にその後 [愚智提衡而立治之至也]
 例のSBMを利用したパスファインダー構築話の続き(承前).  出入りのSEさん [続きを読む]

« J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ第2部 | トップページ | 九仞の功を一簣に虧く »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ