2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« RVW/最初のクリスマス | トップページ | シューベルト/交響曲ハ長調D.944 »

2007/12/29

デグチャリョフ/クリスマス協奏曲

デグチャリョフ/クリスマス協奏曲(スコベレフ編曲)@ロシア国立交響楽団の金管低音セクション(パロウシェ・ムジカリエン:PM301)

 1993年(?)の録音.4分ほどの小品.この録音では,元は恐らく合奏協奏曲(風)だったものを,3本のトロンボーンと1本のテューバのために編曲された版で演奏している.
 ステパン・デグチャリョフ(Stepan Degtyaryov,1766-1813)はクルスク地方出身の作曲家.シェレメチェフ伯の合唱団に属した後,かなり遅くなってからジュゼッペ・サルティ(1729-1802)に作曲を学んだ.大作のオラトリオなども残しているが,彼の作品は,古典的な形式のロシアの教会協奏曲の影響を受けているとされるようだ.僕が聴く限りでは,作風や作品に特別な特徴を見出すことは少々難しい.

« RVW/最初のクリスマス | トップページ | シューベルト/交響曲ハ長調D.944 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デグチャリョフ/クリスマス協奏曲:

« RVW/最初のクリスマス | トップページ | シューベルト/交響曲ハ長調D.944 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ