2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 当blogの歴史概説(不完全版) | トップページ | RVW/最初のクリスマス »

2007/12/27

J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ第3部

J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオBWV248第3部「天を統べたもう君よ」@ルネ・ヤーコプス/ベルリン古楽アカデミー(ハルモニア・ムンディ・フランス:HMX2951630/2951631)

 1997年1月の録音.
 降誕節第3日目(12月27日)のための作品.またまたティンパニとトランペットが活躍する壮麗な音楽で開始するのは,降誕節第1日のための第1部に対応してのことで,降誕祭の最初の3日間を祝う「クリスマス・オラトリオ」全6部の前半を締めくくる役割をになう.全体的に,神への感謝に彩られた音楽であるように感じられる.
 ヤーコプスの演奏は真摯で敬虔なものであり,同時に温かみを忘れない.

 ちなみに当方,クリスチャンでも何でもない一介の仏教徒(タオイストを名乗るには,ちと修行が足りない).しかし,どのような宗教であれ(現世利益につながらない)「安息」と「敬虔な祈り」の前には,ひざまづき敬意を捧げるものである.

« 当blogの歴史概説(不完全版) | トップページ | RVW/最初のクリスマス »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ第3部:

« 当blogの歴史概説(不完全版) | トップページ | RVW/最初のクリスマス »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ