2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ルロイ・アンダーソン/クリスマス・フェスティヴァル | トップページ | クリスマス・メロディーズ@加羽沢美濃 »

2007/12/12

ヘンデル/メサイア

ヘンデル/オラトリオ「メサイア」HWV56@トーマス・ビーチャム/ロイヤル・フィル(BMG:09026-61266-2)

 1959年録音.
 「メサイア」の数ある録音の中では,まず珍盤の部類に入るのであろう抱腹絶倒の名演である(^^;).ビーチャムが,スキャンダル(空港でポルノ雑誌を差し押さえられたという,今なら笑って済まされてもおかしくない程度の話)で逼塞を余儀なくされた指揮者・作曲家で友人のユージン・グーセンス(1893-1962)に依頼して「メサイア」を近代管絃楽のために編曲した版を使用しての録音.その依頼は尾羽打ち枯らした友人への温情であったと伝えられる.
 とにかく,素晴らしく派手(^^;).ビーチャムの指揮がアンサンブルを引き締めないユルユルなものなので,却って派手さが引き立つという不思議な演奏である.冗談はともかく,とにかくド派手な「ハレルヤ・コーラス」だけでも聴く価値はあるので,レコード屋で見かけたら買ってください.

« ルロイ・アンダーソン/クリスマス・フェスティヴァル | トップページ | クリスマス・メロディーズ@加羽沢美濃 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘンデル/メサイア:

« ルロイ・アンダーソン/クリスマス・フェスティヴァル | トップページ | クリスマス・メロディーズ@加羽沢美濃 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ