2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« SBMによるパスファインダー:続 | トップページ | J.S.バッハ/主よ,人の望みの歓びよ »

2007/12/14

ミヒャエル・プレトリウス/クリスマスの朝のためのミサ

ミヒャエル・プレトリウス/クリスマスの朝のためのルター派ミサ@ポール・マクリーシュ/ガブリエル・コンソート&プレイヤーズ(アルヒーフ:439 250-2)

 1993年10月の録音.
 ミヒャエル・プレトリウス(1571?-1621)は音楽家一族だったプレトリウス家のひとりで,恐らくプレトリウス一族の中でもっとも有名な作曲家であり,音楽理論の大家でもあった.主にオルガニストとして各地の宮廷に仕える傍ら,プロテスタント(ルター派)のための賛美歌やミサ曲を作曲した.舞曲集「テレプシコーレ」のような作品も残している.
 この作品は,1620年ごろのルター派による真夜中のクリスマスの祝祭で演奏されたと推定されているミサ曲である.80分近い大作であるものの,なかなか変化に富んでいて聴くものを飽きさせない,すぐれた音楽であり,また演奏である.

« SBMによるパスファインダー:続 | トップページ | J.S.バッハ/主よ,人の望みの歓びよ »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヒャエル・プレトリウス/クリスマスの朝のためのミサ:

« SBMによるパスファインダー:続 | トップページ | J.S.バッハ/主よ,人の望みの歓びよ »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ