2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« シュトックハウゼン/グルッペン | トップページ | ルロイ・アンダーソン/クリスマス・フェスティヴァル »

2007/12/10

ルトスワフスキ/20のポーランドのクリスマス・キャロル

ルトスワフスキ/20のポーランドのクリスマス・キャロル@アントニ・ヴィット/ポーランド国立放送カトヴィツェ交響楽団(ナクソス:8.555994)

 2001年12月の録音.
 この作品はルトスワフスキ(1913-1994)が1946年に集めたもので,最初はソロ・ヴォーカルとピアノのための編曲がなされて1947年に初演された.その後,幾つかの編曲版が作られて,いまここに聴けるのは1990年12月にエディンバラで初演されたソプラノ独唱,合唱と管絃楽のための編曲である.
 ルトスワフスキの根っ子は,このあたりだったんだろうな,と思わせる素朴でロマンティックな音楽で,その後の「ポーランド現代音楽の長老」となったルトスワフスキの片鱗がうかがわれるような作品ではない(^^;).日本なら,さしずめ柴田南雄あたりが該当するような音楽性だろうか.

« シュトックハウゼン/グルッペン | トップページ | ルロイ・アンダーソン/クリスマス・フェスティヴァル »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルトスワフスキ/20のポーランドのクリスマス・キャロル:

« シュトックハウゼン/グルッペン | トップページ | ルロイ・アンダーソン/クリスマス・フェスティヴァル »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ