2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« デグチャリョフ/クリスマス協奏曲 | トップページ | マーラー/交響曲第10番 »

2007/12/30

シューベルト/交響曲ハ長調D.944

シューベルト/交響曲ハ長調D.944(第9番)@ジョス・ファン・インマゼール/アニマ・エテルナ(ソニークラシカル:SRCR1980)

 1997年1月の録音.
 スケルツォの「削除された4小節」が「復元」されているベーレンライター原典版での録音である.第2楽章のリズムは「復元」されていない.この「復元」については,以前にも当blogで触れたような気もするが,とにかく手元にある情報は錯綜しまくっていて収拾が付かない(^^;).発見者ローベルト・シューマンによる削除or加筆,初演者メンデルスゾーンによる削除or加筆,楽譜の校訂者ブラームスによる削除or修正,作曲者自身による生前の修正と,少なくともこれらの可能性が取り沙汰されている有様.自筆総譜のファクシミリでも出版されれば,問題が一気に片付くような気もするが,何しろ自筆総譜を見ても「アクセント」と「デクレシェンド」の区別が付かないことで有名な(?)シューベルトの自筆であるから,果たして自筆総譜を学者が見ても,やっぱり意見が割れそうな雲行きではある.

 それはそれとして,この演奏は古楽派の演奏としては割と陽気(^^;).ティンパニの強打が思いのほか,強烈である.

« デグチャリョフ/クリスマス協奏曲 | トップページ | マーラー/交響曲第10番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューベルト/交響曲ハ長調D.944:

« デグチャリョフ/クリスマス協奏曲 | トップページ | マーラー/交響曲第10番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ