2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 対象との距離,昨日の追記など | トップページ | 坂本龍一/Tong Poo »

2007/11/29

コルンゴルト/赤ちゃんのセレナーデ

コルンゴルト/「赤ちゃんのセレナーデ」作品24@ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト/北西ドイツ・フィル(cpo:999 150-2)

 1989年6月の録音.
 グリーグ(没後100年)とガーシュウィン(没後70年)に隠れていたけど,今年はエーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト(1897-1957)の生誕110年にして没後50年ではありませんか.気がつかなんだ.と言うわけで,今頃になって今年初めて(だと思う)コルンゴルトを取り上げる次第.せっかくなので,底抜けに明るい「赤ちゃんのセレナーデ」作品24(1928年)を.1928年に息子が生まれたことを自ら祝うために作曲された,喜びに満ち溢れる如何にもコルンゴルトらしい壮麗なオーケストレーションの作品です.この華麗なオーケストレーションの技術力が,彼の音楽の骨格そのものであり,それが骨の髄まで染み渡っていたことが,USA亡命後のハリウッドでの成功と,第二次大戦後の晩年の失意とをもたらすことになるのですが,今は得意の絶頂にあるコルンゴルトの,肩の凝らない軽妙さと華麗の上に華麗を重ねたような極彩色のオーケストレーションを楽しむことにいたしましょう(^^;).

« 対象との距離,昨日の追記など | トップページ | 坂本龍一/Tong Poo »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コルンゴルト/赤ちゃんのセレナーデ:

« 対象との距離,昨日の追記など | トップページ | 坂本龍一/Tong Poo »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ