2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 元気予報@永井真理子 | トップページ | タイトルを付ける気にもならない »

2007/11/08

モソロフ/絃楽四重奏曲第1番

モソロフ/絃楽四重奏曲第1番作品24@ノヴォシビルスク“フィラルモニカ”絃楽四重奏団(アルテ・ノヴァ:74321 48722 2)

 1994年5月の録音.
 管絃楽曲「鉄工場」で知られるロシア・アヴァンギャルドの代表的な作曲家アレクサンドル・モソロフ(1900-1973)による,1927年にフランクフルトで初演された絃楽四重奏曲である.古典的な4楽章制をとるが,23分ほどの作品の中で第1楽章が全曲の6割以上の15分余りを占めるというアンバランスな構成.しかもその第1楽章は,まるでポプリな作りで,それだけで独立した作品のように響く.バルトークにも似た響きだが,バルトークのような音楽の求心力はほとんどなく,形式も判然としない.恐らく,この音楽は「労働」か「機械」のアナロジーなのであろう.
 モソロフの才能は疑うべくも無いが,これではスターリンとその取り巻きには理解できまい.

« 元気予報@永井真理子 | トップページ | タイトルを付ける気にもならない »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モソロフ/絃楽四重奏曲第1番:

« 元気予報@永井真理子 | トップページ | タイトルを付ける気にもならない »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ