2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ショスタコーヴィチ/交響曲第14番 | トップページ | 対象との距離,昨日の追記など »

2007/11/28

チャイコフスキー/交響曲第1番

チャイコフスキー/交響曲第1番ト短調作品13「冬の日の幻想」@イゴール・マルケヴィチ/ロンドン交響楽団(フィリップス:446 148-2)

 1966年2月の録音.
 「幻想交響曲」(DG)で,あれだけ色彩の饗宴をやってのけたマルケヴィチが,オケも録音会社も違うとは言え,随分とまた現実的な音楽を展開していることである(^^;).夢を見がちなチャイコフスキーが,絶えず現実に引き戻されているような雰囲気の演奏で,この作品が持つ若書きの独特な夢幻の雰囲気はどこかに置き去りにされてしまっている.ひた押しに生真面目に演奏しているのは好感が持てるのだけど,この作品の再現に大切な軽妙さが一向に醸し出されて来ないのが何とも,もどかしい.

« ショスタコーヴィチ/交響曲第14番 | トップページ | 対象との距離,昨日の追記など »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキー/交響曲第1番:

« ショスタコーヴィチ/交響曲第14番 | トップページ | 対象との距離,昨日の追記など »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ