2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« シェーンベルク/室内交響曲第1番 | トップページ | ホームカミングデー »

2007/10/05

ショスタコーヴィチ/交響曲第13番

ショスタコーヴィチ/交響曲第13番変ロ短調作品113「バビー・ヤール」@アンドレ・プレヴィン/ロンドン交響楽団(EMI:5 73368 2)

 1979年7月の録音.
 家にあるはずのコンドラシン/バイエルン放送響(フィリップス)が見つからないので,こちらを聴く.エフトゥシェンコの詩をテキストにした,バス独唱と男声合唱を用いた5楽章からなる交響曲.ユダヤ人虐殺をテーマにした歌詞が1962年の初演後に問題になり,時のフルシチョフ首相の指示でテキストが一部差し替えられた.それでも,冷戦終結前の,いわゆる西側の演奏では原テキストの通りに歌われていたようである.

 プレヴィンの演奏は,他のショスタコーヴィチ作品でもそうだったように,オケをフルに鳴らしてその悲劇性を際立たせている.もちろん,ここでは曲が曲であるので,鳴らし方もそれなりなのだが,実に音楽の核心を突いた好演である.冷戦崩壊前の西側では最良のショスタコーヴィチだったのではあるまいか.


 はてなスターが表示できなかった件は,【はてなスター日記 - はてなスターをブログに設置するには】から【風柳亭 - 別館:書庫のある庵 -: 【はてなスター】外部ブログで突然★が表示されなくなった件】を参照して,取り敢えず解決しました.感謝ですm(_)m

« シェーンベルク/室内交響曲第1番 | トップページ | ホームカミングデー »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチ/交響曲第13番:

« シェーンベルク/室内交響曲第1番 | トップページ | ホームカミングデー »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ