2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 公共図書館の「イノヴェーション」 | トップページ | W.A.モーツァルト/交響曲第40番 »

2007/09/21

J.S.バッハ/ゴルトベルク変奏曲

J.S.バッハ/ゴルトベルク変奏曲BWV988@キース・ジャレット(ECM:J00J 20356)

 1989年1月,八ヶ岳高原音楽堂での録音.
 ジャズ・ピアニストとして鳴らしているキース・ジャレット(1945-)は,実は20世紀最高のクラシック音楽教師のひとりナディア・ブーランジェ(1887-1979)の門下でもある.そのことが関係しているのかどうか,この録音はジャズの要素を微塵も感じさせず,また下手に弾き崩すこともなく,「ゴルトベルク変奏曲」の持つ高雅な自発性を高度なレベルで達成している好演になっている.
 なお,ここで用いられているチェンバロは古い楽器の複製ではなく,日本の独創的なヒストリカル・チェンバロ製作者である高橋辰郎が1988年に製作したものが使用されている.ジャレットは他のバロック作品でも,チェンバロは高橋が製作したものを一貫して使用しているとの由.

« 公共図書館の「イノヴェーション」 | トップページ | W.A.モーツァルト/交響曲第40番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J.S.バッハ/ゴルトベルク変奏曲:

« 公共図書館の「イノヴェーション」 | トップページ | W.A.モーツァルト/交響曲第40番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ