2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ヴァイル/ベルリン・レクィエム | トップページ | 「僕はパパを殺すことに決めた」 »

2007/09/14

ショスタコーヴィチ/交響曲第15番

ショスタコーヴィチ/交響曲第15番イ長調作品141@クルト・ザンデルリンク/ベルリン交響楽団(ドイツ・シャルプラッテン:TKCC-15036)

 1978年5月から6月の録音.
 実はこの交響曲の初演は1972年1月なので,初演から6年しかたっていない時点での録音である.この一筋縄ではいかない難解な交響曲を,ザンデルリンク(1912-)の指揮は相変わらず派手さを抑えた渋めの音色で,がっちりと隅々まで音楽を把握し一角一点もゆるがせにしない.このフル・オーケストラを用いた室内楽じゃなかろうか,と思えるほど薄いオーケストレーションの施された音楽を,実に丹念に演奏している.特に終楽章は,他の指揮者のこの作品の演奏よりも演奏時間が長く,ほとんど20分を費やしてその静謐なコーダまでキリキリと緊張感を持続させている.
 いま,ふと気がついたのだが,第2楽章のトロンボーンのソロが意識しているのは,マーラーの交響曲第3番の第1楽章で朗々と吹かれるトロンボーンだね.

« ヴァイル/ベルリン・レクィエム | トップページ | 「僕はパパを殺すことに決めた」 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチ/交響曲第15番:

« ヴァイル/ベルリン・レクィエム | トップページ | 「僕はパパを殺すことに決めた」 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ