2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« オネゲル/交響曲第2番 | トップページ | シェーンベルク/ワルシャワの生き残り »

2007/08/08

瀬戸口藤吉/愛国行進曲

瀬戸口藤吉/「愛国行進曲」@東京音楽学校(日本コロムビア:COCP-30710)

 1937年12月20日の録音.発売がこのCDにあるように,わずか4日後の1937年12月24日とされているのが本当なら,相当な早業と言えよう.

 1937(昭和12)年9月に成立した内閣情報部により,「国民が永遠に愛唱すべき国民歌」を制定すべく「愛国行進曲」の題名で歌詞を公募したところ,一等に入選したのは島根県または鳥取県(手元の資料に混乱があるようである)の青年が作詞したものである.次にその歌詞に付ける曲を公募したところ,当選したのは「軍艦行進曲」の作曲家で元海軍軍楽隊長を務めていた瀬戸口藤吉(1868-1941)の作品であった.1937年12月には当時のレコード会社各社から多種多様な録音が発売され,大ヒットとなり戦意高揚に一役買うことになる.
 何処で読んだか,あるひとの回想ではこの作品の冒頭「見よ東海の空明けて」がどうしても「見よ東條の禿頭」に聴こえて仕方が無かったそうである.

« オネゲル/交響曲第2番 | トップページ | シェーンベルク/ワルシャワの生き残り »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸口藤吉/愛国行進曲:

« オネゲル/交響曲第2番 | トップページ | シェーンベルク/ワルシャワの生き残り »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ