2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« シェーンベルク/ワルシャワの生き残り | トップページ | 夏休みをいただきます. »

2007/08/10

マルティヌー/リディツェ追悼

マルティヌー/「リディツェ追悼」@インゴ・メッツマッハー/バンベルク交響楽団(EMI:5 55424 2)

 1995年5月の録音.
 この8分ほどの管絃楽曲は,ナチのベーメン・メーレン副総督で国家保安本部(SD)長官だったラインハルト・ハイドリヒが1942年5月にUKが支援した暗殺部隊によって狙撃され,6月4日に死亡したことへの報復として,チェコの鄙びた村であったリディツェが殲滅されたことに衝撃を受けた,ブルノ近郊の出身であったボスフラフ・マルティヌー(1890-1959)がリディツェへの追悼の意を込めて作曲したものである.全曲がゆっくりしたテンポで穏やかに流れていくが,徐々に悲劇的な緊張が高まり,頂点で「運命の主題」(タタタ・ターン)がカタストロフを形容する.

« シェーンベルク/ワルシャワの生き残り | トップページ | 夏休みをいただきます. »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルティヌー/リディツェ追悼:

« シェーンベルク/ワルシャワの生き残り | トップページ | 夏休みをいただきます. »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ