2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 災害発生時の情報提供 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

2007/07/21

ベートーヴェン/交響曲第5番

ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調作品67@アルトゥール・ニキシュ/ベルリン・フィル(DG:POCG-2126)

 1913年の録音.当然だが電気録音(マイクロフォン)ではなく,アコースティック録音(ラッパ吹き込み)である.実に情けない音で,テンポ以外のニュアンスを聴き取ることはまず無理な録音しか聴こえない.トスカニーニは「これは私の知っているニキシュではない」と言ったそうだが,一見イン・テンポを装いながらも実はかなり細かくテンポを動かし,スタイリッシュなテンポでベートーヴェンを聴かせている(ように思われる).
 ニキシュ(1855-1922)はオシャレにかなり気を遣うひとで,女性にはよくモテたそうである.いつも燕尾服の袖からワイシャツの袖口がほどよく見えるように気を配り,その袖口には必ずステキなカフス・ボタンを付けていた,なんて逸話もあるらしく,その指揮姿は実に洗練されたものだったらしい.「身振りは大きくなく,むしろ目で指揮をしていた」とも伝えられている.滅多に同業者を褒めない(マーラーやフルトヴェングラーのような,テンポを動かす指揮者が特に御嫌いだったらしい)トスカニーニが唯一尊敬していたのがニキシュだったとも言う.

« 災害発生時の情報提供 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェン/交響曲第5番:

« 災害発生時の情報提供 | トップページ | マーラー/交響曲第6番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ