2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ベートーヴェン/交響曲第5番 | トップページ | 『関東大震災』『東京灰燼記』 »

2007/07/22

マーラー/交響曲第6番

マーラー/交響曲第6番イ短調@ハンス・ツェンダー/ザールブリュッケン放送交響楽団(cpo:999 477-2)

 1973年4月の録音.ツェンダー(1936-)の60歳の祝いにcpoから何枚か出たCDのうちの1枚だったと記憶する.第1楽章の反復をしなかったり,速めのテンポで進行するあたり,セルやコンドラシンと似たような解釈だが,どこかつかみどころの無い演奏である.カミソリのような切れ味と鉈のような鈍重さが何処かで同居しているような,不思議な感じを受ける.ツェンダーが現代音楽のすぐれた解釈者であると同時に,東洋思想にも一定の理解を示す,何が何処でつながっているのかよくわからない(^^;),多面的な人物であることの反映かもしれない.

« ベートーヴェン/交響曲第5番 | トップページ | 『関東大震災』『東京灰燼記』 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーラー/交響曲第6番:

« ベートーヴェン/交響曲第5番 | トップページ | 『関東大震災』『東京灰燼記』 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ